花柄はお好き?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_5153646614241

 

可愛い色鮮やかな小花が散ったティーカップ、
あるいは一つのお花をじっくりと描き込んだ
コーヒーカップなど、食器にはお花の模様が多いですね
(食器に限りませんけど)。

 

愛らしくて、誰にも好まれる柄ですものね。
そんな風に、よくある花柄食器ではありますが
私は今まで、花模様の食器は買ったことがありません。

 

「見かけによらず」か、「見かけ通り」かは、
皆様のご判断にお任せしますが。。。

 

一つだけ、ロイヤルコペンハーゲンの
ブルーフルーテッドを持っています。

 

これは花柄といえば花柄ですが、ご存知のように藍一色で、
お花だけを描いたものでもありませんしね。

 

自分で一番最初に買った食器は、大学生の時でした。
入学して3ヶ月ほどたった頃、自宅から大学まで
通うことは、私には無理とだ気づいたからです。

 

もっとも、うちよりもっと大学から遠い人
が平気で通学してはいましたが……。

 

私には体力的に、自宅から通学は無理だと考えて,
一人暮らしをすることになりました。

 

そのために、食器を揃えたのです。
もちろん、ブランドものではありません!

 

暗いというか濁ったベージュ地に、濃い藍色の縁取りがある、
とても二十歳前の女の子が買うものとは思えないような代物。

 

今考えますと本当に地味な、渋すぎる、
あり得ない選択でした。

 




スポンサードリンク



コメントを残す