まずくなった東京の水

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

141214rosenthalgoldteapot

 

最近、東京のお水、おいしくなくなったような気がします。
「おいしくなくなる」をはっきり言うと、まずくなったと。

 

私は昨年、しばらくぶりに都内に引っ越したのですが、
その時に水の美味しいことに驚きました。

 

以前は千葉県のはじっこにいましたが、そこの水は
江戸川のもので、まずいことで有名です。
ですから浄水器を使っていました。

 

浄水器をつけた時のことです。
ブラインドテストをしてみました。

 

友人が水道の水が入ったコップと、浄水器の水の
コップを渡してくれて、私が飲みました。

 

ですが、あまりに差があるために
すぐにわかってしまいテストになりません。

 

そこで、両方に浄水器の水を足して、つまり水道水を
薄めて、浄水器の水に近づけるようにしてみました。

 

水道水と浄水器の水の比率はどのくらいだったか
覚えていないのですが、浄水器の水を加えて水道水が
かなり薄まるまで、何度もテストをしてみました。

 

ですが、結果は全く同じでした。
考えるまでもなく、一瞬でわかるのです。

 

それほど、水道水が美味しくない(まずい)という
ことだったのです。

 

そのうち、テストをしている友人が、
「どっちだったかな?」
とわからなくなってしまいました。

 

そのとき私が「こっち!」と自信を持って答えました。
それほどに浄水器の水と、浄水器の水を足した
水道水とは違ったのです。

 

その時の浄水器はシーガルフォーでした。
初めて使った浄水器の性能に本当に驚きました。
まあ、よほど水道の水が悪かったとも言えますが。

 

そして昨年、私は引っ越したのですが、水道の蛇口と浄水器の
接続部分の器具を替えないと、使えないことがわかりました。

 

困ったなぁ、と思っていたら皆さんが言うのです。
東京のお水は美味しいから浄水器はなくても平気じゃない?、と。

 

水道局からのパンフレットにも、東京の水は美味しいので
ペットボトルにして売っている、とも書いてありました。

 

確かに、今までとは違って水道水は
いわゆる「変な味」がしませんでした。

 

それが、ほんの一週間ほど前のことです。
お水をちょっと口にして、そのまずさに驚きました。

 

そういえば、ここ数ヶ月お茶が美味しくないと思っていました。
私はお茶の葉のせいだと思っていたのですが、違かったかも。
一体、どうしちゃったのでしょう?

 




スポンサードリンク



コメントを残す