12月14日が誕生日の人たち

「あぷりのお茶会」へようこそ!
120624huranbo

 

今日は12月14日ですね。
何の日かって?、討ち入りですよ、討ち入り!

 

私の知り合いで、この日がお誕生日の人は二人います。
討ち入りの日がお誕生日ということで、沢山の人からお誕生日を
覚えてもらっているそうです。

 

偶然、二人とも九州出身の男性です。
一人は「ひぐれさと」発言の学生時代の友達 I 村君。
もう一人は「うさ友さん」である、兎菜ちゃんのお父さんです。

 

実は、兎菜ちゃんのお父さんは昨年、
九死に一生を得た強運の方なのです。

 

兎菜ちゃんという、ちっちゃなうさぎさんと
暮らし始めたことがブログに載ったのは、去年の初夏でした。

 

みるみる大きくなっていく兎菜ちゃんを、私は楽しみに
見ていたのですが、突然ブログが更新されなくなりました。

 

丁度その時期は、私自身も引っ越しで忙しかったので、
変だなあと思いつつ日を過ごしていたのですが。

 

そしてしばらく後、兎菜ちゃんのお父さんが、
事故にあって入院していることがブログに書いてあったのです。

 

サーフィン中の事故でした。
あっ……と思ったら体が動かなくて、水に沈みながら
「ああ、これで死ぬんだなあ」と思ったそうです。

 

意識があるのに体が動かない、って本当に怖いでしょうね。
その後、意識が戻ったのは一週間ほど後だったとか。

 

その間、生死をさまよっていたのでしょう。
幻覚を見たり等、それはそれは大変な経験だったようです。

 

その事故の様子をブログに書いた時も入院中で、
リハビリもかねてブログを書いていたそうです。

 

なにしろ体全部、手も足も、全てが麻痺していたので。
少しの文章を書くにも大変だったようです。

 

しかしリハビリに励んだ結果、周りの人が驚くほど
早く退院をすることができました。

 

九州の親類のお家に預かってもらっていた兎菜ちゃんも
引き取り一緒に暮らせるようになりました。

 

兎菜ちゃんにとってもお父さんにとっても、
一緒に暮らせることが何よりの幸せでしょう。

 

現に兎菜ちゃんのお父さんは、兎菜ちゃんと早く
一緒に暮らせるようにリハビリに励んだといいます。

 

その兎菜ちゃんのブログに、最近動画が投稿されていました。
毛布を出してあげたら兎菜ちゃんがよろこんで、
ジャンプをしている動画でした。

 

うさぎさんのジャンプの一種で、私は「縦ジャンプ」と勝手に
名づけているジャンプがあるのですが、それを連続でしていました。

 

「生後2,3ヶ月の時はしていたけど、その後やらなくなった
ジャンプを毛布を出してあげたらしました」
というお父さんの説明が添えてありました。

 

このジャンプ、私はうさぎさんが
すっごく喜んでいる時にするジャンプだと思っています。

 

兎菜ちゃんは今、お父さんと一緒に暮らすことができ
もう離れることはないのだと安心しているのでしょう。

 

本当に幸せなんだと思います。
兎菜ちゃん、よかったね!




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください