大好きなカフェで「スターバックス」六本木ヒルズ

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140904tokyomidtowastarbucks
去年、うちをリフォームする時に、一週間ほど家を
追い出されたことがありました。

 

8月の終わりから9月の第一週にかけてでした。
去年は史上なんたらかんたら、というほど暑かった
ので、その頃といっても秋の気配などはまったく、
どこにも、ちっとも全然、感じられない暑さの最中でした。

 

追い出された日の、第一日と二日目に、
お気に入りのカフェに行きました。

 

そこは、置いてある本をどれでも自由に読んでいい
という、まさに本好きの私にとって最高の場所なのです。

 

最初、そのカフェに連れて行ってくれた友人から
そのカフェにある本(売り物です)を
自由に読んでいいんだよ、と聞いた時は
冗談で、私をかついでいるのかと思ったほどです。

 

それが本当だとわかった時は、筆舌に尽くしがたい
ほどの喜びでした(オーバー?)。

 

その追い出され日、第一日目に、気がつくと
市川海老蔵夫妻がいて、雑誌を見ながらお茶をして
しばらくすると帰っていきました。

 

次の日は、一人の男性と女性が
おしゃべりをしていました。

 

こちらは二人とも本は全く手に取らずに、
話し続けていたのですが、
男性の方は内田裕也だということがわかりました。

 

が、女性がどうしてもわかりません。
見たことがあるような気も、しないではないのですが……。

 

と思っていたら、しばらくして思ったのです。
もしかしたら、その女性は彼のお嬢さんかもしれないと。

 

そしてそれから一年もたたないうちに、
海老蔵さんと内田裕也さん、なんとお二人とも
警察関係にお世話になることになったのですね。

 

別にだからどうしたというのではないのですが、偶然
二日続きでお見かけした方がそういうことに相成るとは
……もの思う年の暮れではありました。




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください