「ポトマック」最後の日「赤坂プリンスホテル」 

「あぷりのお茶会」へようこそ!」
o0500030912151744603

 

 

営業終了日の「ポトマック」

これはちょうど一年前の、2011年3月31日の
赤坂プリンスホテルの「ポトマック」です。
この日、赤プリは営業を終了しました。

 

不思議ですね。
その時は、このようなブログをはじめることも、
ましてやショップを始めるなどは
夢にも考えたこともなかったのですが。

 

写真を撮ることに全く興味のない私が、何故か撮っていた
これらの写真を、このようなかたちで皆様に見ていただく
ことになろうとは……、嬉しい限りです。

 

「ポトマック」は御覧のように、鏡が多用されていました。
それでなくても広い「ポトマック」が、
一層広がりを持って感じられたものでした。

 

一番上の写真の左の木は、枝垂れ桜です。
o0500038612151744604

 

 

 

お昼過ぎの終了予定が大幅に延長

宿泊は、前日30日で終了。
31日のお昼過ぎで「ポトマック」も終了して、
赤プリは全営業を終わる予定でした。

 

ですが最後の「ポトマック」でお茶を飲みたいという人が
大勢いて、皆さん並んで順番を待っていたのです。

 

 

 

お菓子は「ポトマック」からの最後のプレゼント

私はコーヒーとケーキをお願いしようと思っていたのですが
その日はケーキのオーダーはできませんでした。

 

注文としてのケーキはなくて、食事、飲み物、何を選んでも
ケーキをサービスしてくれることになっていたのです。

 

この写真の2つのお菓子は、「ポトマック」からの
その日に訪れたお客様への、最後のプレゼントです。
o0500038412151752667

 

 

お店の方は、本当に忙しそうでした。
お客さんがあまりに多過ぎたので、
終了予定時間を数時間遅らせたようでした。

 

 

 

この傘をどうぞ

赤プリからのプレゼントのケーキを頂いた後に
赤プリを出ようとすると、そんなには強くはなかったのですが
雨が降っていました。

 

私は傘を持っていなかったので、
「まだ開いてるお店はありますか?」
とホテルの人に聞きました。

 

すると、もう全てのお店が終了してしまったとのこと。

 

そして、「これをどうぞ」
と、その方が傘を渡して下さいました。

 

私が返却のことに触れると、もうホテルは囲ってしまって
人は入れなくなるので返却の必要はないこと、
を微笑みながら付け加えてくれました。

 

 

 

花霞の中の「赤坂プリンスホテル」

私は拝借した、いえ頂いた傘を有り難くさしてホテルを出て、
後ろを振り返って撮った写真が、この最後の写真です。

 

桜の花をきれいに写すことができなくて残念です。
赤坂プリンスホテルの最後に見た桜の美しさは
心の中にしまっておくことにしましょう。

 

最後の赤坂プリンスホテルは、花霞の中に……。
この美しさを忘れずにいたいと思います。

 

「ありがとう、赤プリ!」

 
o0370048312151752669

 




スポンサードリンク



コメントを残す