手ぬぐい「麻の葉」 麻布十番

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
手ぬぐいを買いました。
ちょっとまだ桜の季節には早いのですが、
愛らしい桜の手ぬぐいでしたので。

 

麻布十番に、少し前に出来たお店です。
行こう行こう、と思っているうちにもう出来て
一年ほどたってしまったということです。

 

「麻の葉」という、名前もかわいらしい手ぬぐい専門店。
お店にある手ぬぐいを、全部は見ることができませんでしたが
本当にいろいろありました。
江戸時代の手ぬぐいのような、個性的なものもありましたよ。

 

着物を着る人は可愛い手ぬぐいを半襟にするといいますが
私はまだ手ぬぐいを半襟にしたことはありません。

 

この手ぬぐいを買う時は、半襟にしようかな、
という気持ちもちょっとだけあったのですが
やっぱりランチョンマットの方がいいかな、と思っています。

 

麻布十番はここ半年くらいで、新しいお店が随分出来ました。
楽しいおしゃれなお店が出来るのも嬉しいのですが、以前
書いたような地味な、しかし貴重なお店も残ってほしいなあ
と心から願っています。

 

両方あるのが麻布十番の魅力のような気がします。




スポンサードリンク



コメントを残す