女性報道写真家 笹本恒子さん

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515363e1b9b0a

 

昨日のブログに書いた「写真家 ハービー山口さん」
2011年の日本写真協会賞の「作家賞」を受賞なさいましたが
「功労賞」を受賞された方が笹本恒子さんです。
「笹本恒子写真ギャラリー」

 

笹本さんは現在97歳の現役のカメラマンです。
女性報道写真家第一号という方です。

 

お母様は早くにお亡くなりになったのですが、
お父様とお兄様(なんと父兄!)が写真家になるのは
大反対で、かなり大変な思いをなさったようです。

 

今回の受賞後に、ハービー山口さんと
笹本恒子さんの対談がありました。

 

その打ち合わせのために笹本さんのお宅を訪問した
ハービーさんが、次のようにツイッターで
つぶやいていらっしゃいました。

 

「96歳(昨年)の現役女性写真家、笹本さんをご自宅
に訪ねましたが、よく笑うし、皺はないし、スカート
ひらひらと軽やかに歩く姿は、まるで少女でしたね。
人間の一つの理想だと思いました」

 

私は笹本恒子さんを写真でしか拝見したことは
ありませんが、本当に素敵な方です。
「お年より若い」などという言葉が失礼に感じられるほど。

 

おばあちゃま、という言葉もあまり
似合わないような気もします。
そもそも「若い」という言葉も不要でしょう。

 

その人間が、何歳であるかということより重要なことは
もうそれこそいくらでもあるのですから。

 

現在何歳何ヶ月かを懸命に数えるより、
今本当にしたいことをしているのかどうか、
またするべきことをしているか否かのほうが
ずっと大切ですものね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す