うさぎからの贈り物 「シュウままさん」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

shuchan

 

 

病院で、一度会っただけなのに

震災の支援団体を教えてくれたシュウままさんは
あぷりが病気の時にお世話になった大恩人です。

 

シュウままさんとは、病院で一度会っただけなのに
その後のあぷりの様子をいつも心にかけてくれていました。

 

その上、同じ病院に通うシュウまmさんのお友達の
Kさんからも、親身なメールが度々届くことに。

 

Kさんにいたっては、一度もお目に
かかったことさえないのにです。

 

こんなにも知らない人の、会ったこともないうさぎの
心配をしてくださる方々に、私は感謝という言葉では
表しきれない思いを抱いたものです。

 

 

 

「土」を送ってくれたシュウままさん

あぷりが病気の時に、シュウままさんに
「土を送って」とお願いしたことがありました。

 

入退院を何度か繰り返したあぷりの、何度目かの退院時に
先生からこんなことを試してみてください、
と教えていただいたことがありました。

 

その一つが、家の中の一カ所に
土を置く、ということでした。

 

適当な土を探しまわったのですが
私の歩ける範囲のお店では土はありません。

 

シュウままさんはホームセンターにお勤めなので
「いつでもいってね」といってくれていたのですが、
これ以上迷惑はかけられません。

 

でも、結局お願いするしかありませんでした。
快く請け合ってくれたシュウままさんは
すぐに土を送ってくれました。

 

 

shutyankutyan1

 

 

わざわざ買いに行ってくれたんだよね

感謝感謝でしたが、実はその時は気づかずに
1年以上経ってからわかったのです。

 

送ってくれた土の袋は、シュウままさんが
お勤めをするお店のものではありませんでした。

 

お願いの電話をした翌日か翌々日、お仕事に
行った日に、シュウままさんは送ってくれる
ものだと私は思っていたのです。

 

しかしそうではなく、シュウままさんはその日に
お勤め先ではないホームセンターにバスで行き、
送ってくれたのでしょう。

 

お仕事のついでに、ではなかったのです。
わざわざ買いに行き、送ってくれたのです。

 

シュウままさんは、その土の代金も送料も
受け取ってはくれませんでした。

 

もう2年以上経つのに、申し訳ないことに
私は何のお礼も出来ていません。

 

 

kyabetuhana

 

 

 シュウままさんの心を体に入れたあぷり

土だけではありません、食べられないあぷりのために
おうちの有機野菜や野原でとってきてくれた
葛の葉等を、たびたび送ってもくれました。

 

あぷりはそれらを、ほとんど食べられなかったのですが
私がおいしく頂いてしまいました。

 

あぷりが最後に病院からうちに帰ってきた時だけは
シュウままさんから届いていたキャベツを食べました。

 

今にして思えば、シュウままさんの心を、
最後にあぷりは体の中大切にに入れたのだと思います。

 

何事に対しても「丁寧に生きている」シュウままさんは
私の誇るべきお友達です。

 




スポンサードリンク



4 thoughts on “うさぎからの贈り物 「シュウままさん」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    それでここを開設ね)^o^(。
    素敵なお皿が好きだったなんて\(◎o◎)/!。
    でもあぷちーさんはお洒落さんだからわかるなぁ。
    うさぎさんってやっぱり縁結びの神様なのかもしれないですね。
    私もうさ友さんたちから助けられてこうやって暮らしてこれています。
    だからあぶちーさんもその延長線上(*^_^*)
    基本、私もうさ友さんには誰にもお返ししませんから(笑)
    気持ちは気持ちでしか返せないし、何かしてあげたい。って気持ちを受け取ってもらえるってだけで、もう十分お返ししているってことではないかと勝手に解釈しています。
    あぷちゃんやあぷちーさんの頑張りに答えるべき立ち上がってみました(笑)かっこよすぎ(笑)
    私は頑張っている人が好き。
    でも人に私頑張っているでしょう。ほめて。って人は嫌い(笑)
    私の周りにはそんな人はいないけど(*^_^*)。
    そういえば、あれは人間が食べるところじゃないのにあぷちーさんが食べちゃった。って聞いてびっくりしたことありましたっけね(笑)
    栄養はあるけど苦かったよね・・・私もうさぎの気分になったつもりで食べたことあるけど((+_+))
    そう考えると人間はおいしいけど、本当に栄養のあるところは食べないんだね・・・
    なんだか人のお部屋なのに話が長くなってる・・・
    ごめん。
    「丁寧に生きている」って言われて本当にうれしいです。
    そう思ってこれからも生きていこうと思います。
    ありがとう。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    シュウママさん
    そう、私はみんなが食べないところも食べちゃうの、平気で。。。
    「あれは人間の食べるところじゃない」ってどこの部分だっけ?
    私には普通のことなので忘れちゃった。
    そう、お礼をしない言い訳ではないんだけど、本当にシュウママさんの「気持ちは気持ちでしか返せない」は名言だと思うよ。
    私は単なるプレゼントも難しいんだけど、本当に有り難いことをしてもらった時のお返しは、もっと難しいよね。
    返せることではないものね。
    でもせめて、と考えながら生きていきますけん。
    ねえ、覚えている?、前にシュウママさんに「あぷりのお茶会」にご招待したいって言ったの。
    本当は去年の4月頃って思っていたんだけど、地震の放射能で、公園でお茶会どころじゃなくなっちゃったし、秋にお誘いしようと思ったら、シュウちゃんが手術だったでしょう。
    「あぷりのお茶会」というこのブログの名前は、ブログを始めるずっと前から、決まっていたんだよね。
    シュウママさんとKさんと、ちっぷママさんと、できたらシアトルからみぎぃさんも呼んじゃって、みんなでお茶会したいね!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    覚えてるよ。
    素敵な公園があって、お茶できるお店があるって言ってたもんね。
    字にするとまた素敵になるね。
    これはあぷちゃんとシュウのおかげ??(笑)
    みんなでお茶していろんな話が出来る時間が早く来ますように。
    あの時期から時間が止まったようになっちゃっているから、やりたいこともやらずに季節が過ぎちゃったよね。
    あぷちーさんには会えたから、それだけでもよかったけどね。
    人間が食べないところは緑色の強いところ!
    あれは苦い・・・青汁好きな人は好きかな。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    あ~、そうなんだ。
    緑の濃いところはたべないんだ。
    もったいないよ。
    私は青汁好きじゃないけど。
    うちはブロッコリーの茎も、セロリの茎も全部食べちゃう!
    そうだよね、本当に時間が止まっちゃったようだよね。
    今日も雪が降ってたけど、東京の雪からもあれこれ検出されているようだし。
    神奈川は瓦礫の受け入れ問題で大変だしね。
    一年前は、そんなこと考えたこともなかったね。
    草の上に寝転がったり、草をむしったり食べちゃったり……考えてみたら、贅沢だったんだ。
    勿論、そんな自然が豊かな大自然の中で暮らしていたわけではないけど、少なくとも今心配しているようなことはなかったもん。
    生き物として敏感で弱いうさぎさんを守ってあげなくちゃね。
    シュウちゃんは別格なような気もしないではないけど……。

コメントを残す