パソ子ちゃんと同じように,プリン太君とも仲良くしたい!

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130119butapot

 
電気製品をさわると、バシッと音がして壊れてしまうことが
何度もある、という人がいるそうです。

 

随分前に読んだ本なので記憶が定かではないのですが
室井滋さんのお書きになった本にでていました。

 

もちろん本人に、壊そうというつもりはありません。
普通に使おうとしてさわると、バシッと音がして電気製品が
壊れてしまうのだそうです。

 

私はこのようなバシバシ派ではないのですが、
どういうわけかプリンターとは、あまり相性がよくありません。

 

人に頂いたものも、自分で買ったものも借りたものも
全て印刷が出来なくなってしまいます。

 

しかも、レジュメを印刷して持っていかなければならない
という時に限って、調子が悪くなってしまうのです。

 

 

130119buta

 

 

前のプリンターも、印刷が出来なくなって
しまったことがありました。

 

しかし翌日は早朝に名古屋に出かけて、そこで使用するので
どうしても、その日中にレジュメを印刷しなければ
なりませんでした。

 

仕方なく、千葉県の柏駅からバスでいく場所にある
工場まで持って行きました。

 

私はそこで翌日に必要なレジュメを印刷をさせてもらい
プリンターは一週間の入院ということになりました。

 

その間、プリンターは工場で検査をしてもらったのですが
「どこも悪いところはない」
ということでした。

 

しかし少したつと、また印刷が出来なくなってしまうのです。
その時はプリンターは四谷三丁目の事務所に置いていたので
メーカーの人に取りに来てもらいました。

 

ですが、また今度も
「どこも悪いところはない」
という結果でした。

 

130119kago

 

その後も肝心な時の不調は続き、印刷が出来ないので
仕方なく、切り貼りをしたレジュメを持って
いったこともあります。

 

結局、そのプリンターはあきらめました。
次のプリンターは友人が「これは大丈夫だから」と
太鼓判を押して貸してくれたものでした。

 

最初こそは調子が良かったのですが、またもや不調に。
使い方が間違っているのではないかと、
友人にきてもらいましたがやはり動きません。

 

友人も「う~ん」とうなるばかりです。
少し前に、また新しいプリンターを買いました。
私はパソ子ちゃんとは、そこそこ仲良しなのですが
プリン太君とはどうもしっくりこないのです。

 

今度こそ仲良くなりたいと思っています。
プリン太君、よろしくね!

 




スポンサードリンク



コメントを残す