赤坂「福槌」と懐石料理「青山」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

blog_import_515360ebc474a

 

 

 

せっかく池袋に来たのだから

迷いに迷った池袋、迷い疲れて一刻も早く
帰りたい気持ちにおそわれます。

 

でもせっかくですから、西武で何かみてゆきましょう、
とお店を見始めました。

 

 

 

「福槌」のお寿司

そして最初に買ったのが、「福槌」の
ちまき寿司とはまぐり寿司。

 

(せっかく池袋にきたのに、赤坂の「福槌」と
いうのもなんですが)

 

夕方でしたのでお店には、ちまきが
2本しか残っていませんでした。
「海老」と「玉子」です。

 

 

 

「有職」→「福槌」

「福槌」は以前、「有職」という
名前だったお店です。

 

子どもの頃は、赤坂のおみやげといえば、まず第一は
赤坂「青墅」の和菓子、そして次が「有職」のお寿司でした。

 

赤坂「青墅」の方は「墅」の字が「野」ではなく、
「有職模様」の「有職」なんて!

 

ともに「おお~っ」という感じがしました。
子ども心にも、格調高く雅なこの名前が好きでした。

 

でも、変わってしまったんですね。
ちょっと残念。

 

 

blog_import_51535fa562b25   左が「青山」の炊き合わせ、右は「福槌」のはまぐり寿司

 

 

 

懐石料理「青山」の炊き合わせ

それ以外は、懐石料理「青山」の
お野菜の炊きあわせなどを買って帰りました。

 

懐石料理「青山」というのは
ケータリングのお店だそうです。

 

今回初めて買ってみましたが、濃い味になりがちな
煮物が程よい加減でした。

 




スポンサードリンク



コメントを残す