赤坂「高橋是清翁記念公園」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515360f460c5e

 

 

以前は高橋是清邸

これは「高橋是清翁記念公園」にある高橋是清の像です。

 

現在、プルデンシャルタワーの建っている場所にあった
「幸楽」は「二・二六事件」の時に一躍注目を集めた建物だ
ということは、以前お話ししましたね。

 

その「二・二六事件」で暗殺された人
のうちの一人が高橋是清です。

 

この公園は当時、高橋是清の自宅でした。
76年前の今日、高橋是清は自宅の2階で暗殺されました。

 

 

blog_import_515360a235e8d        正面の白い建物がプルデンシャルタワー

 

 

 

想像のできないほどの貧困の中で

たとえ何があろうと暴力、暗殺などは
許されることではありません。

 

しかし、この事件の背景には、現在の私たちでは
とても想像できないようなことが起こっていたのも事実です。

 

大凶作や天候等の影響で、農村は
筆舌に尽くし難い貧困に喘いでいました。

 

稗(ひえ)や粟(あわ)さえもなく、鶏のエサである小麦の皮の
ふすまや稗のぬか食べるしかない状態で、子どもを売る人も数知れず。
田舎からの手紙を深夜に読み、泣いている多数の下士官……。

 

 

226-7     プルデンシャルタワーが建つ前にあった料亭「幸楽」

 

 

 

年少の兵士によせる吉川英治の思い

高橋是清邸の近くに、当時の花形小説家である
吉川英治の家もあったそうです。

 

『赤坂物語』のなかで河端淑子はこんなことを書いています。

 

「吉川氏は暗殺された高橋氏に深く同情するとともに、
何もわからないまま決起部隊に動員されて、
叛乱軍の烙印を押されつつある年少の兵士を不憫に思われ、
首相官邸に閉じこもった決起部隊にキャラメルを慰問品
として幾箱も送り届けた」と。

 

 

 

現在は、江戸東京たてもの園に移築

この写真は、高橋是清翁公園の一部です。
高橋邸の敷地は、2千坪近くあったそうです。

 

 

blog_import_515360f01290a

 

 

現在はその敷地の一部が、公園になっていて
「二・二六事件」後に、高橋家から東京市に寄贈されました。

 

建物の一部は現在、江戸東京たてもの園
(東京都小金井市)に移築されて公開されています。

 

 

140411hibiyakoukou

 

 

 

波瀾万丈の人生

私が高橋是清を意識するようになったのは、
2009年4月18日の朝日新聞に載った小さな記事がきっかけです。
磯田道史さんが書かれたものでした。

 

幕府の御用絵師、川村庄右衛門の家に行儀見習いの
奉公に行き、その主人に妊娠させられた15歳の少女。
彼女が高橋是清の実母でした。

 

彼は生まれてすぐ仙台藩の足軽・高橋家の養子になり
サンフランシスコに行くも、わからない英語でしてしまった
サインにより、高橋是清は奴隷に売られてしまいます。

 

その後いろいろなことを経て彼は、日銀総裁、
大蔵大臣、総理大臣に就任するまでになりました。
波瀾万丈を絵に描いたような一生だったようです。

 

 

140816akegata

 

 

 

生涯実母に会うことのなかった高橋是清

高橋是清は恰幅が良い人でした。
毎朝体重計に乗り、体重が少しでも増えていると
御機嫌だったといいます。

 

生後3、4日で実母と別れた高橋是清は
2歳の時に一度、母に会ったきりだそうです。

 

彼が9歳で母親を探し当てた時には、
既に母親は24歳で他界したあとでした。

 

 

blog_import_515360f01290a

 

 

この写真の旧高橋邸のお庭の木々を通して
向こうの敷地にある、白い建物が御覧になれるでしょうか?

 

カナダ大使館です。
そのうちにそちらも紹介しましょうね。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “赤坂「高橋是清翁記念公園」

  1. 早く実母を失った男たちの業績というのに関心があります。
    仏陀とか。田中耕一とか。
    幼子を残して逝った母たちの念を思いやります。

    • きりぎりすさん

      コメントありがとうございます。
      そうですね、私もそれをいつも考えます。
      泉鏡花なども一生、母親を求めていたような気もしますし。
      実は、私の祖母も子ども達を残して32歳でこの世を去りました。
      心中を察するに余りあるものがあります。

コメントを残す