「東京スカイツリー建設写真展『世界一への挑戦』大林組」 赤坂サカス

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515362bcab48b

 

「東京スカイツリー建設写真展『世界一への挑戦』大林組」が
赤坂サカスのギャラリーで開催されていました。

 

スカイツリーの5月22日の開業を控えて、その建設にあたった
大林組の建設記録写真等が展示されています。

 

2008年7月14日の着工から、2012年2月29日の竣工までの
記録です。

 

写真が31点の他にも、建設時に使われた
1/100サイズのスカイツリー模型もありました。

 

公式キャラクター・ソラカラちゃんの「マスコット」ほか
チョコレートなどのグッズを売っていいる売店もあります。

 

営業時間は11時から19時。
入場無料、5月6日までです。

 

私はそこに書いてあった「宇宙エレベーター」が
とても興味深く感じられました。

 

「宇宙エレベーター」のことは以前、少しだけ
聞いたことがあるのですが。

 

まあ、書いてあることを読んでみても私のことですから
理論的なことはさっぱり分かりませんでした。

 

「こんなこと、本当にできるの~?」というのが、
現在の正直な感想なのですが……。

 

でも、出来るのかもしれませんよね。
だって、江戸時代の人は、いえいえわずか
百年前の人だって、インターネットや携帯なんて、
「うっそ~!」っだったでしょうから。

 

あっ、でも,その時代の人は「うっそ~!」という言葉は
使わなかったかもしれませんが……。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “「東京スカイツリー建設写真展『世界一への挑戦』大林組」 赤坂サカス

  1. SECRET: 0
    PASS:
    宇宙エレベーターって、ロケットで行くよりも星に早くたどりつけるってやつかな?
    この間、テレビでやってた気がする。
    手塚治虫の世界だって、今実現しているんだからすごいよね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    シュウママさん
    そうそう、ロケットじゃなくてエレベーターで行っちゃうの。
    大林組は、これを2050年には作るって言っているんだよ。
    2050年って、あと38年だからそんな遠い将来のことじゃないよね。
    本当に2050年に出来るかはわからないけど。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください