エビカツサンド「ランディ(RANDY)」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
12.5.26.randy

 

 

 

泉通りにある素敵なお店「ランディ」

「ランディ(RANDY)」です。
昨日の「泉屋博古館」のすぐそばにあるお店です。

 

「泉屋博古館」は、「せんおく」と読むのですが、
そのそばにある「泉ガーデン」「泉ギャラリー」「泉通り」は
全て「いずみ」という読みかたをします。

 

そうそう、そばには以前「六本木プリンスホテル」
だったホテルが、現在は「ヴィラホンテーヌ(Villa  fontane)」
という名前になっていますので、こちらも泉系(!)ですね。

 

 

 

今度は、桜の季節に

その泉通りに面している、テラス席の
気持ちの良いお店がこちらの「ランディ」。

 

放送作家で脚本家の小山薫堂さんの
プロデュースによるお店だそう。

 

「ランディ」の建物の中の、一番はじの
テーブルにすわって撮ったのが最初の写真。
私のテーブルの隣りは、もうテラス席です。

 

見えている木の、ほとんどは桜の木。
お花の時期は、さぞきれいでしょうね。
桜の季節は、とても混むと聞いたことがあります。

 

 

blog_import_515362ef707b7

 

 

オーダーしたのはランディのエビカツサンド。
いや〜、おいし〜!

 

犬を連れている人もいっぱい。
私も犬が欲しいなぁ……。
もちろん、うさぎも……。

 




スポンサードリンク



6 thoughts on “エビカツサンド「ランディ(RANDY)」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    エビカツサンド、美味しそうですね~!
    そして、テラスでも気持ちよい季節になったんですね。
    サンドウィッチ、イギリスでは色んな種類がありますよね?スーパーに行っても冷蔵ケースのかなりの部分を占める程、種類が豊富で。
    しかし、これまたビックリな事にアメリカではあんまりないんですよ。そのかわり、メキシコ系の小麦粉トルティーヤでくるんだもの、ギリシャ系のgyroの方が食べる機会が多そうです。
    で…わんちゃんに浮気をしているしのぶさん…!!
    とは言え、私も誰かが犬を散歩させているのを見るとやっぱり羨ましくなります(笑)
    ※荷物、届きました!!いつもいつも本当にありがとうございます!!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ブログのトップの写真きれい!
    そして、そして 真ん中の木はもしかして
    しのぶさんの大事などんぐりちゃん?
    想像していた以上に大きな木なのですね。
    とてもステキ!!
                      ちっぷママより
              

  3. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    エビカツサンド,おいしかったよ~!
    結構ボリュームあってね。
    みぎぃさんだったら,全部食べられないかも。
    そうなの,アメリカってサンドイッチ文化,というのはオーバーだけど,日本よりかなり種類が多いと思っていた。
    昔見ていたアメリカのドラマでは,子どもが学校にもっていくお弁当ってサンドイッチみたいなものが多かったように記憶しているけど,実際は違うんですね。
    トルティーヤは聞いたことがあるけど,ギリシャ系のgyroとは、名前すら聞いたことがないもの。
    我が集合住宅のペット事情、一週間後くらいに書きますので、また暇な時に見に来てね!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ちっぷママさん
    そう、ここきれいでしょう?
    こういう写真って、このアングルで撮るときれいだけど,他は。。。みたいなことがあるけれど,ここはこの辺り一帯がきれいなの。
    前にチップママさんがコメントしてくれた「若葉」の写真のそばなんですよ。
    歩いて5分位かな?
    「真ん中の木」って、この写真の真ん中ってこと?
    違いますよぅ。。。!
    あのどんぐりの木は,アトリエ・Apriのベランダにあるんですよ。
    正真正銘「私の」どんぐりの木なんですよ。
    それに私のどんぐりは,こんなプロポーションがよくないの。
    もったいなくて,剪定ができないし。
    そうそう、どんぐり情報ありがとうございます。
    前に調べた時に,イギリスから贈られたって書いてあったんだけど,それがどことどこかがわからなかったんです。
    全部で,何カ所かあるんですって。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >しのぶさん
    私がしのぶさんのどんぐりちゃん?て尋ねたのは葡萄と苺の入ったローゼンタールのお皿の後ろに写っている木で~す。
    これそうでしょう?
    枝を横に伸び伸びと広げてるのが何とも素敵に見えます。
    そうなの?イギリスから何本か贈られたの?
    余談ですが、鶴岡八幡宮のその木のすぐ近くにある池の中の鯉やスッポンは、池の縁まで人間を見に来てるの。
    鳩は手に乗って人から食べ物をもらってたし、雀もすぐ近くまで寄って来てました。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ちっぷママさん
    ええっ、そうだったんだ~!
    間違えたのは、私でした,ごめんなさい。
    そうです、そうです。
    「横にのびのびと」ってホント?
    もったいなくて切ることができないので,数日前、形があまりにひどいので糸で,枝を矯正しようとしていますが。。。
    最近風が強くて,ベランダで3度もどんぐりの木が倒れちゃって。。。
    写真のときはうちに入れたんですが,うちに入れておくとよくないので、また外に出しました。
    鳩が手に乗るんですか?
    手乗り鳩なんて、すごいですね。
    そうなの,何本か贈られているの。
    でも,イギリスからのものじゃなくても,本当にオークって見ないと思う,日本では。
    国会のそばにも一本あるんですよ。
    5年くらい前から行こうと思っているんですが,今年こそ!

しのぶ にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください