ショコパッション「ジャン-ポール・エヴァン(Jean-Paul Hevin)」東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
a50b00c100d560

 

いま私のもっとも愛するチョコレートのお店、
「ジャン=ポール エヴァン」です。
お味、色使いなどのセンスが群を抜いています。

 

このケーキは「ショコパッション」という名前で
季節限定だそうです。

 

パッション風味のショコラムースと、ガナッシュの
組み合わせがえもいわれぬハーモ二ィを奏でています。

 

お菓子によく使われる、ラム酒を使用しています。
私はお酒の香りが強いお菓子はあまり好きではないのですが
これは全く気になりませんでした。
ラム酒の質と、分量と、組み合わせなのでしょうね。

 

季節限定ではない、いつものチョコレートケーキ類も
こんなふうな感じのシックなチョコレートの色のみが
基調です。

 

奇を衒わない、シンプルな美しさ。
自信のほどがうかがわれます。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください