東京くるりぃむパン「サカスカフェ(Sacas Cafe)」赤坂駅改札口前

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12.7.27.hiyasi

 

 

赤坂駅の改札前で売ってます

地下鉄の赤坂駅、改札口の目の前の
「Sacas Cafe」で売ったいた「東京くるりぃむパン」。

 

冷やしていただくクリームパンだそう。

 

この「東京くるりぃむぱん」は買ったときに
ケーキのように、持ち運び時間によっては
保冷剤がついてきますよ。

 

151220akasakaekiaono        赤坂駅改札の目の前が「サカスカフェ」

 

 

 

お味は6種類

「東京くるりぃむパン」の種類は、
プレーン、抹茶、チョコ、イチゴ、
メロン、桜の6種類。

 

私はプレーンと、メロンを買いました。
この写真は「プレーン」です。

 

今日の「東京くるりぃむパン」の原材料は、
小麦粉、フラワーペースト、マーガリン、植物油脂、パン酵母、
砂糖、卵、脱脂粉乳、小麦グルテン、食塩、乳蛋白、乳化剤、
加工デンプン、グリシン、香料、増粘多糖類、保存料(ソルビン酸)、
着色料(カロテン、V.B2)、ph調整剤、イーストフード、V.C

 

製造者は、株式会社ヒルズ
(大阪府門真市東江端町10-12 072-884-6218)。

 

 

 

東京みやげ?

6種類の「東京くるりぃむパン」中で
地名がついたものがあります。

 

「渋谷苺」に「赤坂桜」。
「東京くるりぃむパン」は東京のおみやげという
位置づけなのでしょうか?

 

たしかに冷やしてもパンの部分が固くならずに、
もちっとしておいしかったのですが、
味としては、フツーのクリームパンかな?

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください