メレンゲ抹茶クッキー「山本道子の店」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
blog_import_5153643f8f031

 

「山本道子の店」の「アプリコットとナッツとのケーキ」は
先月紹介しましたが、こちらはクッキーです。

 

お皿の右側にのっているのが、「メレンゲ抹茶クッキー」です。
卵白を泡立てたものを絞り出汁袋で、ぽちっとツン、
と絞って焼いたものですね。

 

口に入れると、はらほろ。。。
とやさしく溶けてしまいます。

 

ひとつひとつは小さいクッキーなのですが
これがなかなか存在感のあるクッキーに仕上がっています。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “メレンゲ抹茶クッキー「山本道子の店」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    抹茶づくし素敵だな~!
    抹茶メレンゲ、これは恐らくクッキー箱に入っていたのと同じですよ!
    クッキー箱のは小さいキスチョコ的外見ですが、同じくホロホロ溶けて行く感じです。
    凄く小さいのに抹茶の味が効果的に利いてて結構口の中で主張しますよね(笑)
    うわ~私も抹茶と一緒に楽しみたかったなぁ。でも、お道具も何もないのであった…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    そうでしょ?、同じだと思って買ったんだよ。
    クッキーの種類自体が少なくて,これ以外には数種類しかかなかったと思う。
    しかも、これもそうなんだけど、この2種類が一緒の缶に入っていて,どちらか一方というわけにはいかなかったんだよね。
    閉店時間に行ってしまったので,よく見ていないけど。
    みぎぃさんの缶の中に入っていたクッキーと同じものは、これだけかも。
    お抹茶は,道具はいらないよ。
    普通のご飯茶碗だってOKだし。
    あと茶筅がなくても、泡立て器で全然平気だしね。
    この写真はちょっと黒っぽく写ってわかりずらいけど、このお抹茶茶碗,夏用のガラスで出来てるの。
    だから、普通のお料理に使う,小さな透明のガラスのボールでもOKってこと。
    私は,ブログにも書いたけど、この間の「船橋屋」のあんみつを入れた、ローゼンタール「魔笛」のボウルを使ったりしている。
    ちょっと大きすぎても,小さすぎても大丈夫じゃ。
    あっ、でもお抹茶がないと無理だよ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください