ミルフィーユ「ディーン&デルーカ」 東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
blog_import_515363b7efe68

 

 

形が崩れているのは私の責任

最初におことわりをしておきましょう。
ディーン&デルーカには、本当に申しわけありません。

 

今日のディーン&ディルーカの「ミルフィーユ」ですが
本当はもっと、もっと美しいのです。

 

ディーン&ディルーカで「ミルフィーユ」を買ってきて
写真を撮ろうと思ったのですが、なんのかのと
ぐずぐずしているうちに、だんだんだれてきまして……。

 

本当は、もっとピッシッ、キリッとしたかたちの
「ミルフィーユ」だったのですが。

 

 

 

中身は美味しい

外見はちょっと難あり、という風情になってしまいましたが
私の大大大好きな「ミルフィーユ」、
ディーン&デルーカ版(?)です。

 

てっぺんの部分が、かなりお砂糖の
バリバリ感がしました。

「ミルフィーユ」はおいしくで大好きなのですが
美しく食べるのは、なかなか難しいですね。
どうにもこうにも、がんばって挑戦しても無理です。

 

よく、食べにくいケーキは最初から倒してナイフで切って、
などと言いますが、そうしたとしても無理ですね。

 

かしこまった場面でなく、仲良しのお友達と楽しく食べるケーキ
なのでしょうか、「ミルフィーユ」というケーキは。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください