こんなに違うオークの葉 

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
blog_import_51536619d619b

 

このお皿の上の葉っぱは、2つともオークの葉っぱですが、
ずいぶん形が違うでしょう?

 

違う種類のオーク、というわけではないんです。
共に、同じ一本の木の葉です。

 

「あぷり☆がーでん」のオークが、今年2度目の新芽が
でました、ということは以前お知らせしましたね。

 

その2度目の新芽が、このお皿の右のものです。
その時出てきた葉は、全部このような形でした。

 

私は左のオークの葉っぱの形が大好きなのですが、
右の後からでた方は、何となく形が雑といいましょうか、
尖っていますね。

 

同じ一本の木で、しかも同じ年にでた葉っぱなのに、
こんなに違うなんて驚きました。

こんな形のものも

 

120906oak.hen

 

ググってみたのですが、理由はわかりません。

 

もしかしたらと思うものは、「お水を与えすぎると葉が
大きくなる」というものですが、それとも違うような気が
しますし……。

 

来年は、また元の可愛い形に戻ってくれるといいのですが。

 




スポンサードリンク



コメントを残す