里の秋 赤坂「青野」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

121209satono

 

 

 栗の茶巾絞り

赤坂「青野」の、里の秋。
栗を茶巾絞りにしてあります。
見た目は「小布施の栗」に似ていますね。

 

多分、同じようなものだろうと思って
口にしたのですが……。
これが、かなり違いました。

 

やはりこちらは赤坂「青野」の
栗の茶巾絞り、という味です。

 

 

 

「小布施の栗の茶巾絞り」は3つもあった!

最初に「小布施の栗」を頂いたのは
かなり前のことで小学生の時でした。

 

味の記憶がぼんやりとしてしまって
いるのですが、あちらの方が素朴な
味だったような気がします。

 

とここまで書いて、「小布施の栗の
茶巾絞り」の詳しいことを調べよう
としてびっくり!
(洒落じゃないよ。。。)

 

小布施の栗の茶巾絞りって、
一つじゃなかったのですね。

 

桜井甘精堂の「茶巾絞り」と
岩崎の「おくりさん」と
松仙堂の「空蝉」。

 

なんと3種類もあるそうです。

 

 

 

 

 

 赤坂「青野」で始まり、赤坂「青野」で終わった

2012年

私が以前いただいたのはどれだった
のかは、はっきりとが覚えていません。

 

1度ではなく、同じ方から
何度も頂いているのでですが。

 

「空蝉」と「おくりさん」という
名前に全く記憶がないので、多分
桜井甘精堂のものだったのでしょう。

 

写真で見ると、みんなおいしそうです。

 

はからずも、今年最後のお菓子も
赤坂「青野」になりました。

 

今年は赤坂「青野」で始まって
赤坂「青野」で終わった一年でした。
来年も良い年になりますように!

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください