甘酒三態 「粉末」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515367f97a209

 

小さい頃から大の苦手だった甘酒が
なんと、今では美味しいと
思うようになってしまいました。
味覚って変わるんですね。

 

で、この写真ですが、おわかりになりますか?
粉末の甘酒なんですよ。

 

左のお皿の中心にある白い粉がそれです。
1カップ分は、大さじ山盛りで1杯ほどでしょうか。

 

よく溶かさないとちょっとダマになってしまいますが、
ちゃんと甘酒です。

 




スポンサードリンク



10 thoughts on “甘酒三態 「粉末」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    しのぶさんもやっぱり苦手でしたか!
    先日、友達と話してたらやっぱり彼女も甘酒は飲めないと。なんで~!
    でも、私もなんで凄い下戸なのに甘酒は飲めるんだか分かりません(笑)
    ちなみに、この粉末のは何系の甘酒なんだろう?酒粕の甘酒かな、麹の甘酒かな。
    今、まだ麹が残っているので麹の甘酒を作ってみようかなぁとももくろんでます!ひひひ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    私はお酒は飲めるけど、いわゆる「酒飲み」ではありません。
    でも何故か、小さい頃からお酒の甘いものは苦手でした(甘いもの、お菓子等は大好きよ)。
    甘酒、白酒、ウイスキーボンボン、ケーキに使われているものとかね。
    あれは、お酒じゃないよ、と思う。
    大事なことなので、2度いいますが、私は別にお酒好きではありません。
    この甘酒、書かなかったけど森永のなの。
    原材料には、酒粕も麹も書いてあるよ。
    ずっと甘酒自体に興味がなかったので知らなかったんだけど、そうなんだね、2種類の甘酒があるみたいだね。
    でも、酒粕の甘酒はどうなんだろう、おいしいかな?
    つぶつぶが入っているのが甘酒だと、思い込んでいた。
    そうそう、みぎぃさん最近「麹さま」にはまっているようなので、おいしい甘酒を是非、作ってくだしゃれ!
    全然関係ないんだけど、むかしまだ甘酒が飲めない頃、甘酒を美味しそうに飲んでいる女の子って、性格がよさそうに思えた、おかしいね、なんでだろう?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさんはじめまして。社長さんのブログ拝見しています。いつも綺麗な写真になんでこんなに素敵な一枚の写真になるんだろうと憧れの気持ちを持って拝見しています。
    しのぶさんもみぎぃさんも最初は甘酒お好きではなかったとか。私は小さいころから甘酒だけは大好きでした。今も。甘酒に二種類あるって、多分酒粕から作る本格的なものと、米と麹から作るアルコール分なしの二種類かな?私は酒粕から作る本格的なのは好きじゃないの。お酒が全く飲めないからが、あのタイプはちっとも美味しく感じないの。でも米と麹から作るのは子供のころ母がおこたつに入れて作っていたのを真似して、数年前まで時々作っていました。こちらは大好きで何倍でも飲めちゃいます。(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ちっぷママさん
    そう、みぎぃさん写真すっごく上手なの(シット!)。
    私は、ちっぷママさんが横になっているところに、ちっぷちゃんのいる写真、大っ好きです~。
    「酒粕から作る本格的なものと」って、こちらが本格的なものなんですか?
    びっくり!
    甘酒ビギナーなもので、ホントに全くわからないのですが、酒粕から作る方は、酒粕を溶いてただお砂糖を加えるだけかと思っていました。
    私は「米と麹から作るアルコール分なし」の方が、むしろ本格的なものなのかと……。
    コタツの中に入れるって、初めて聞きました。
    うちの家族は甘酒がそんなに好きではなかったのか、うちで作ることはあまりなかったような気がします。
    と書いて、母が作っていたような気もしてきましたが、何しろ私自身は全く興味がなかったので……。
    甘酒の美味しさがわかるようになった今では、ちっぷママさんが作っていらしたという甘酒、興味ありありで美味しそ~!
    ピルクルも甘酒もそうなんですが、発酵食品で身体にいいんですよね。
    みぎぃさんへのコメントに書いた「甘酒を美味しそうに飲んでいる女の子って、性格が良さそうに思えた」っていうの、まさにちっぷママさんが小さい女の子だった頃にドンピシャリですね!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    作る過程が時間が掛かる事を思えば、米と麹から作る方が本格的なのかしらね?こちらは小さい頃から飲んでたのに、酒粕から作るのは大人になって初めて口にしたので、何となく成長した大人が飲む甘酒って感じでこちらが本格的なのかと今迄勝手に思い込んでました。
    ”甘酒を美味しそうに飲んでる女の子”のイメージ くふふ  ありがとう でも本当にそうだといいな。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >しのぶっちさん
    私はお酒が飲めず、甘い方のお酒は好きでした!しのぶっちと逆だ!(笑)
    でもでも、もし飲むとしたらしのぶっちはどんなお酒を飲むのかなぁ。
    雰囲気的には赤ワインを上品に飲んでそうな予感。
    森永の甘酒、あの赤いパッケージのかな、なんとなくうろ覚えだけど見た事がある記憶。
    酒粕のも細かいけどツブツブは入っております。
    (所で塩麹、現在仕込み一週間目、甘酒っぽい香りがしています)
    甘酒を美味しそうに飲んでいる女の子=性格良さそう…そう思うしのぶっちの性格が優しいのではないだろうか!!(笑)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ちっぷママさん
    こちらこそ「そうか」って思ってしまいました!
    人間、やはり身近にあるものはあまりありがたみを感じずに、隣りの芝生の方が美しく、またカッコよく思えてしまうということなのでしょうか。
    酒粕で作る方は、本当はどうやって作るのかわからないのですが、少なくとも麹とお米となんちゃらで発酵させて…….という方が、はるかに手間がかかって難しそうですよ、ビギナーとしては。
    なにかとっても興味深いですね。
    大人になってから酒粕で作る方を飲んで、「成長した大人が飲む甘酒って感じ」っていうのが、おっかし~。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >ちっぷママさん
    ちっぷママさん、はじめまして!!
    写真、本当ですか!?
    いつも、こんな構図でおかしいかな(汚い背景がなるべく入らないようにとか。笑)、画像ザラザラしちゃったな…と不安だったので嬉しいです、どうもありがとうございます!!
    私は小さい頃から甘酒好きなのですが、それは酒粕タイプの方でした~!
    私も下戸なので不思議なのですが、何故かあれは飲めて、逆に麹から作る甘酒はつい最近知ったと言う無知っぷりです(汗)
    今、丁度麹があるので、麹タイプの方を作ってみようと思います。おこたで作れるのですか!!
    おこた、欲しいなぁ…
    ちっぷママさんにとっては冬の素敵な想い出でもあるんですね、麹の甘酒。
    私は甘酒=除夜の鐘でした(笑)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >みぎぃさん
    みきぃさん
    お返事ありがとうございました。そしてしのぶさんも。
    そうなんです! 母は麹とお粥みたいに炊いたご飯を混ぜて、熱々の鍋をバスタオルや毛布にくるんで、炬燵の隅に入れて甘酒を作ってたんですよ。私も真似してその方法で作ってました。
    炬燵っていいですよね。(ほわ~)少し前まで近所に住んでいたアメリカ人の方が、(もう25年以上住んでいらっしゃるそう)大学生の息子さんが、アメリカから冬休みで帰ってきて、炬燵に潜り込んで、寝そべって「ああ~くつろいだ~」と言うと笑っていました。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >ちっぷママさん
    息子さん!!(笑)
    身も心も日本人になってますね(笑)
    でも、ほんとほんと、おこたは魔の空間。でも、それがワールドワイドに通用するとはと笑いました~
    しかし、おこた甘酒、余計な電気代もかからないし、素晴らしいアイデアですね!

コメントを残す