「赤プリ小ちゃくなってる!」国内2例目の「テコレップシステム」工法で解体

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

ここで突然ですが、「あぷりのお茶会」緊急ニュースです。
赤プリが小ちゃくなりました!

 

 

o0630040812371365366(1月9日)

 

 

 

 

o0630039612371365368 (1月10日)
かねてより赤プリの解体は聞いていましたが、いわゆるバーンと
崩れるかたちの解体ではないもので、意外に気づきにくいものでした。

 

今までも何度か
「赤プリ、ちっちゃくなっているんでないかい?」
と思わないでもなかったのですが……。

 

しかし昨日、1月10日(写真2枚目)に赤プリを見て、
前日(9日、1枚目)より小さくなっているのに気づいたのです。
隣りの茶色っぽい建物と比べるとおわかりになるでしょうか?

 

 

 

赤プリ、大きかったね

次の写真は昨年、2012年の8月のもの。

 

この写真と比べると、1,2枚目の赤プリの建物には
上の方にベルトのようなものがついていますね。

 

 

blog_import_51536828683c9
(2012年8月)

 

 

屋根の部分は15本の支柱で支えて
このベルトのように見える部分を解体しているのです。

 

10日毎に2階分、6.4メートルずつ解体して
低くなっているそうです。

 

騒音や、粉塵を抑えられるこの工法
(「テコレップシステム」)は、国内で2例目。

 

また、解体された廃材をクレーンで下ろすエネルギーで
発電照明などの電力もまかなっているそう。

 

すっごいですね。

 

4枚目は一昨年、2011年の赤坂グランドプリンスホテル写真です。
赤プリ、高~い!

 

 

blog_import_515360a235e8d

(2011年)

 




スポンサードリンク



コメントを残す