ロンドンの地下鉄の「女性のスリグループ」と「道先案内人」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130119butapot

 

 

ロンドンから帰国する直前に

先日、このブログに「ロンドンの地下鉄、祝150歳」
書いていて、思い出したことがありました。

 

もう随分前のことですが、季節的には
年が明けて間もない今頃のことだったと思います。

 

日本へ帰る飛行機に乗るために、空港に向かって
地下鉄に乗っていた時のことです。

 

電車が駅に着いて扉が開くと
5,6人の女の人が乗ってきました。

 

その中の一人は、そう遠くない時期に出産を
控えているように見えました。

 

 

 

女性のみのスリの一団

扉が閉まってから、どのくらいの時間が
たったあとだったでしょうか。

 

私のそばに立っていた女の人が
私のバッグをガッという感じで引っ張りました。

 

そのバッグは2つに分かれていて、一つにはファスナーで、
もう一つはホックで閉めるタイプ。

 

ホックの方は開けたままでしたが
そちらにパスポートを入れてありました。

 

彼女は、ファスナーの方に貴重品が
入っていると思ったのでしょう、

 

ファスナーを開けると中に入っているお財布を取り出し
すぐに他の女の人に手渡しました。

 

駅で一諸に乗ってきたその数人の女性は
スリの一団だったのです。

 

 

150427torayaruburuakapuri

 

 

 

一瞬、意味がわからずに 

バッグを引っ張られた瞬間
私は何が起こったのかわかりませんでした。
とにかく、お財布を返してほしいと彼女たちに言いました。

 

しかし当然返してくれるはずもなく、次の駅で
扉が開くや否や、全員がサッと降りて行きました。

 

 

 

「赤ちゃんがいる」

私が財布を返してほしいと言った時に
かなりお腹の目だつ女性が言いました。

 

「私には赤ちゃんがいる」と。

 

「赤ちゃんがいるのだから
そんなことなどするはずがないでしょう?」

 

としらを切っているのか、あるいは
「赤ちゃんがいるからお金が必要だ」という意味なのか……。

 

どちらなのかは私にはわかりませんでしたが
開き直って当然のことと言わんばかりの態度で
その言葉を2,3度繰り返していたことが印象的でした。

 

ですが、とられた私のお財布には
あまりお金は入っていなかったのです。

 

 

 

ぶたさんのプローチ

この話で私は、ロンドンは恐い、外国は注意しなければ
ということが言いたいのではありません。

 

どこに行っても良い人もいれば、そうでない人もいるでしょう。

 

ただ、電車の中で数人の女の人に一斉に取り囲まれるという状態は
ある意味防ぎようがないという気もしました。

 

このぶたさんのブローチは、この出来事のほんの少し前に、
ウォータールー駅(だったかな?)で買ったものです。

 

 

130119buta

 

 

 

こちらは親切な人のお話 

こんなふうにロンドンの地下鉄では、こわいことにも
出会いましたが、嬉しいこともありました。
嬉しいというよりは、ちょっと不思議でしたが。

 

当時ウインブルドンに住んでいたお友達の家に行った時のこと。

 

ロンドンに着いた私が、彼女の家の最寄り駅まで行き
友人が仕事を終えた夕方に、そこへ迎えに来てくれる約束でした。

 

 

 

乗り換えが……

空港から彼女の家に行くには
地下鉄に乗って一度乗り換えがあります。

 

日本の地下鉄も同様ですが、乗るときは地下でも
途中から地上にでることがありますね。
乗り換えの駅は、そのような地上にでた駅でした。

 

この駅で降りることはわかったのですが
そこから、どの電車に乗るのか少々迷っていたのです。

 

といっても行先を書いた紙を出して見てる
というわけでもなく、考えていただけなのですが。

 

 

121022hue

 

 

 

乗り換えの場所を教えてくれた人

すると、少し離れた場所にいた男の人が
ツカツカと私のそばに来て、

 

「◯◯行きは△△から乗るんですよ」と教えてくれたのです。

 

そしてそれだけを言い終わると、またすぐ
私のもとから立ち去りました。

 

前回のスリ軍団の時もそうでしたが
私は一瞬戸惑い、そして驚きました。

 

 

 

不思議〜

どうして私の行き先を、かなり離れた場所に
いた彼がわかったのでしょうか?

 

この駅の乗り換えは、お上りさんにはちょっと難しい場所
ということで、現地の人にとっては有名なのでしょうか?

 

なにはともあれ有難いことでした。

 

日本でも世界のどこでも、良くないことをする人より
良い人のほうが絶対に多いですよね。

 

 

 

その時にウインブルドンから買ってきたもの

この写真のかごは、その時に買って帰ったものです。
これの2倍程の大きさのものと2つ買って帰りました。

 

130119kago

 

ちなみに私は、外国へ行く時も荷物が少なく
いつも機内に持込む荷物だけですので
こんな大きなものを持って帰ったのは初めてのことでした。

 




スポンサードリンク



コメントを残す