柚香 「源吉兆庵」赤坂店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
130115yuzunoka

 

源吉兆庵の小さな羊羹、「柚香(ゆうか)」。

 

柚子を丁寧に刻んで羊羹に仕立ててあるそうです。

 

この他には、わらび餅を薄小豆羊羹で包んだ「清水かげ」。
鹿の子豆入りの抹茶の香りも高い抹茶羊羹「茶仙峡」。

 

この柚子の山吹色、小豆色、抹茶の濃い緑色、の3つの羊羹を
一諸にして「風雅詰め合わせ」というセットもあります。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “柚香 「源吉兆庵」赤坂店

  1. SECRET: 0
    PASS:
    このお店、小町通りにあるお店だよね!?
    あそこ、至近距離に2軒和菓子屋さんがあるよね。
    でもって、こちらのお店、元々は岡山のお店だったんだ~
    しのぶっちは銀座のお店で買ったのかなぁ。
    このゆずの羊羹、色が凄く綺麗。
    そういえば、ロンドンでのスリ事件、怖いね、しかし赤ちゃんいるってどういう言い訳だ?(謎)
    私はパリでスられそうになった事があった!背後でバッグのジッパーをジジっと開けてる音が聞こえてきて、必殺技「ものっすごい怖い顔」で振り返ったら、なんと私より小さいおじさんで!
    おじさん、私の形相みて「わー!何もしてない何もしてない!」って何も取らずに逃げて行ったよ(笑)
    ウォータールーで買ったブタのブローチ、超可愛い!!でもって私もロンドンでブタグッズ買った事がある!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    椿姫様、太郎冠者は鎌倉なんてそんな小洒落た街で買い求めたのではありませんわっ。
    しかも、「小町通り」とは、何とゆかしい。。。
    ちなみにこの枝は椿ですのよ、サザンクァではなく。。。
    「源吉兆庵」は一昨年だったか、赤坂に出来たのじゃ。
    はからずも、ここも和菓子屋さんが2軒という感じで、「源吉兆庵」の斜め前あたりに「銀座あけぼの」があったんだよ。
    でね、多分去年だったと思うけど、「あけぼの」に行こうと思ってそのあたりを歩いたんだけど,見つからないの。
    一度目はうっかり通り過ぎちゃったんだと思い、二度目の時は行ったり来たりして確かめたけど、やっぱりない。
    うちに帰ってグーグルマップを見ても、ちゃんとあるのに。。。
    「あけぼの」は少し前になくなっちゃったらしい。
    「あけぼの」ならいろいろなところにあるとはいっても、やっぱり残念でおじゃる。
    ガハハ~、ホント?
    おじさん逃げちゃったの?
    すっごい!
    私の必殺「ものすごい恐い顔」はまだまだ、修行が足らん。
    いつかは師匠のようにならねば。。。
    「ジジっと開けている音」って、おっかしいよ~!
    って、おじさんがおかしいんじゃなくて、みぎぃさんの文章がおかしいんだけど。
    ええ~っ、ぶたさんグッズ買ったの、ロンドンで!
    何、何、見せて~!

コメントを残す