四十七士切腹の場所 1「毛利邸」六本木ヒルズ

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12 10 5 roppongihiruzu mouri

 

 

「毛利庭園」

去年末、六本木ヒルズの毛利庭園の
イルミネーションを紹介しましたね。

 

この写真と同じアングルから撮った、昼間のバージョンが
今日の1枚目の写真です。

 

 

121220mouri

 

 

六本木ヒルズの毛利庭園は、毛利元就の孫である
秀元が、1650年、甲斐守となってこの地に長府藩・毛利家の
上屋敷を設けたときの庭園がもとになっています。

 

この毛利家の本家にあたる、長州藩・毛利家の下屋敷が
かつてあった場所は現在は東京ミッドタウンです。

 

 

 

赤穂義士が切腹まで預けられた御屋敷

そしてこの地に長府藩・毛利家の上屋敷が出来た約50年後の
1702年、元禄15年に、赤穂義士による元禄事件がおこりました。

 

吉良邸討入り後に、赤穂義士たちは四家に分かれてお預けと
なりましたが、そのうちの10人が、この毛利家に預けられたのです。

 

毛利家の他は、細川家、松平家、水野家。
そして翌年、預けられた赤穂義士たちは、それぞれの場所で
切腹をします。

 

それが2月4日でした。

 

 

 

乃木希典の出生の場所

またこの場所は、1849(嘉永12)年、明治時代の陸軍大将と
なった乃木希典が出生した場所でもあります。

 

長府藩上屋敷の侍屋敷で、稀次の三男として生まれています。
そして幼年期の9年間を、この「日ヶ窪屋敷」で過ごしたそうです。

 

その後、1866(元治2)年、このお屋敷は堀田相模守が拝領しています。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.