ガラスの羽を持つ蝶「ツマジロスカシマダラ」 袱紗の中の優雅なかくれんぼ

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515368e03e6a61

 

 

ガラスの羽

この透明な羽を持つ蝶々の名は「ツマジロスカシマダラ」。

 

ガラスの羽を持つ蝶ともいわれているそうです。
向うが透いて見えていますね。

 

すっご~いと驚きましたが
そういえばトンボや鈴虫もそうですね。

 

 

 

袱紗の中に

実は昨日、御覧いただきまし帛紗の中には(「源氏香」
蝶々や鈴虫が隠れていました。

 

そもそもあの縦5本線をつないだ図を、なぜ「源氏香」
というのかといいますと、それぞれの形を源氏五十四帖の
巻の名になぞらえているからなのです。

 

パターンNo.1、No.2と、機械的に呼ぶのではなく
「横笛」「初音」というようにね。

 

 

 

130312hukusa

 

 

yugao-1夕顔

 

 

空蝉

utusemi

 

 

胡蝶kocho

 

 

 

鈴虫suzumusi

 

 

asagao朝顔

 

 

 

 

優雅なかくれんぼ

昨日の帛紗には、5つの源氏香の図が散らされていました。

 

昨日説明をいたしました右上の図は「夕顔」です。
左の一番下にあるものは「朝顔」。
そしてその間にある3つのものは、「空蝉」、「胡蝶」と「鈴虫」。

 

夕顔と朝顔の間に、蝉や蝶々、鈴虫が隠されていたといいますか
表されていたのですね。

 

5本の縦の線と、いくつかの短い横線。
これが様々なもの、ここでは花や虫を表していたということ。

 

ちょっと暗号文みたいで、おもしろいですね。

 




スポンサードリンク



4 thoughts on “ガラスの羽を持つ蝶「ツマジロスカシマダラ」 袱紗の中の優雅なかくれんぼ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私としたことが、胡蝶と御幸を
    取り違えていましたね。
    申し訳ありません。
    今回のガラスの羽を持つ蝶
    こんなに美しい蝶がいるのですね。
    いつも綺麗なお写真と
    流麗な文章を拝読しながら
    心地よいひと時を愉しませて頂きました。
    いつもありがとう

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ねこママさん
    御丁寧に、ありがとうございます。
    その理由はですね、私の写真のひどさから
    くるものでして……どうかお許しくださいませ。
    本当に最初見たときは、うっそ~!、と思うほど
    美しい、不思議な生き物って沢山いるんですよね。
    いつもお優しい励ましのお言葉をくださいましてありがとうございます。
    心より感謝しております。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ご自分の過ちとして
    他人(ひと)の間違いをも庇われる
    貴女の ゆかしさは
    見習うべきだと痛感いたしました。
    外出をしていて、すべての雑用を
    終えたのがこの時間です。(^^;)
    遅くに御免なさいね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >ねこママさん
    まあ、まあ…….なんとお優しい。
    おかしいんですよ。
    たった今、ねこママさんのブログにお邪魔して
    コメントをさせていただいたところだったんです。
    あまりに美しい「におひ箱」に少々興奮しまして……。
    お忙しく、またお疲れのところを御丁寧な
    お気遣いの数々、私の方こそ学ばせて頂かなくてはいけないことばかりです。
    本当にありがとうございます。

コメントを残す