スリーズノア「ドミニク・サブロン」麻布十番店、閉店!

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12 10 5 surizu

 

 

「スリーズノア』がない!

こちらのデニッシュも、昨日と同じ麻布十番の
「ドミニク・サブロン」で買ったかったものです。

 

「スリーズノア」という名前のデニッシュ(だと思います)。
ごめんなさい、はっきり覚えていません。

 

「ドミニク・サブロン」のHPで探してみたのですが
このパンは見つかりませんでした。

 

 

140416dogokazabu

 

 

 

「ドミニク・サブロン」もない!

と、そんなことより「ドミニク・サブロン」がみつかりません!

 

「ドミニク・サブロンのHP」がみつからないのではなく、
「ドミニク・サブロン麻布十番店」、お店そのものが
ないということです!

 

麻布十番に行って「ドミニク・サブロン」が
あった場所を通ってみたのですが……。

 

「ないっ!」

 

 

140416hanamizukiazabu

 

 

 

他のお店が……

このパンを買った「ドミニク・サブロン」がないのです。
別のお店になっていました。

 

そのお店には入っていないのですが、壁にお米の形をした紙が
飾られていたので、おむすび屋さんにでもなったのでしょうか?
早過ぎますよね……。

 

麻布十番の「ドミニク・サブロン マルシェ・エ・カフェ」は
2010年の12月にできたそうです。

 

あの窓辺の椅子に座って、のんびりと麻布の街を見ながら
美味しいパンを食べたかったのに。

 

 

140820ananasucocorosenthalmateki         「アナナスココ」ドミニク・サブロン赤坂本店

 

 

 

 なぜ、私は窓辺の席に座らなかったのか

そういえば、麻布十番の「ドミニク・サブロン」が出来た
ばかりの頃のことです。
お店の前を通り過ぎました。

 

友だちというほどではありませんが、知っている人が
一人で窓辺の席に座っているのが見えました。
彼女は私に気づいていませんでした。

 

その時に私は「いいなぁ」と、少々羨ましく思ったのです。
高級フランス料理店ではないのですから、行こうと思えば私も
行くことはできるのに……、おかしいですね。

 

 

140416azabuhanamizuki

 

 

 

素敵なお店でした

昨日も書きましたが、「ドミニク・サブロン」麻布十番店は、
麻布のあの場所の雰囲気にとてもとけ込んでいて

 

本店である赤坂の「ドミニク・サブロン」よりも
お洒落で素敵なお店に見えました。
写真も撮りませんでしたが。

 

と、いかにも知ったかぶりをして書いていますが、
パリの「ドミニク・サブロン」どころか、
パリの街すら、本当は知らないんですが……。

 




スポンサードリンク



コメントを残す