マスカルポーネチーズ「パルマラット社」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130202masukaruboneti

 

 

「マスカルポーネチーズ」

パルマラット社のマスカルポーネチーズです。

 

このマスカルポーネチーズは、そのままでもクセがなくて
とても美味しいのですが、お料理に使うとしたら
と考えてみたのですが、いかんせん何も知りません。

 

マスカルポーネチーズと聞いて
ティラミスしか思い浮かばないのです。

 

ちょっとググってみたのですが、マスカルポーネチーズ
を使ったレシピにはお菓子が多いですね。

 

 

 

お菓子作りに最適

マスカルポーネチーズは乳脂肪分が
80パーセント前後で、天然の甘味があります。

 

もうそれだけで泡立てたホイップ
クリームのようなものですからね。

 

その上、塩分も酸味も少ないので
お菓子にはもってこいなのかもしれません。

 

調べてみて、へえ〜っと思ったのは
マスカルポーネチーズはリゾットにもよいと書いてあったこと。
ちょっと意外ですが……、考えてみるとおいしいかも。

 

また、ゴルゴンゾーラなどの塩分高めのブルーチーズを食べる
際にマスカルポーネチーズを混ぜ合わせることも多いそうです。

 

イタリアではマスカルポーネチーズに
フルーツを添えてシナモンをかけて食べるとか。

 

マスカルポーネチーズは味が薄いクラッカーや
パンにつけるのには向かないということです。

 

 

 

超自己流で

そこでレシピはあきらめて、自分で勝手につくることに……。
マスカルポーネチーズにあうかな
というものを適当に入れてみました。

 

ヨーグルトと生クリーム、リキュールなどを加えてもいいかも
しれません(現在、うちにはなかったのでお酒はなしです)。

 

それをあり合わせのフルーツにかけてみると……。
う〜ん、この「テキトーマスカルポーネチーズデザート」
結構、美味しいです(←自画自賛!)。

 




スポンサードリンク



コメントを残す