紅茶(カシュカシュ かくれんぼ)「ルピシア」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130421lupicia

 

 

可愛い紅茶缶

「ルピシア」の紅茶です。
この可愛い缶に入っていました。
うさぎさんの模様がついているんだぜッ!

 

このルピシアの紅茶は、随分前に頂いたもの
なのですが、あまりに可愛いので
皆さんに見ていただけたらと思いまして。

 

ルピシアは紅茶だけではなく、ウーロン茶、
緑茶と幅広くお茶を扱っているお店です。

 

日本国内や外国との取引は勿論のこと
国外にルピシアの店舗もあるようです。

 

また国内では、ルピシアのティースクール
なども開催している模様。

 

 

141209rosenthalmagicfluteteacup

 

 

 

名前も可愛いのだ

このルピシアの紅茶缶の名前は「カシュカシュ」。

 

「カシュカシュ(CACHE-CACHE)」とはフランス語で
「かくれんぼ」を意味するそうです。

 

紅茶の中に、フルーツなど色々な香りが
隠れているからなんですと。

 

「カシュカシュ」という音も可愛いですよね。
も〜う、可愛すぎるよ、ルピシアの紅茶缶。

 

 

140915rosenthalmagicfluteoak

 

 

 

美味しいミルクティーをどうぞ

私は紅茶はミルクティーが好きなのですが
紅茶にミルクを注いで頂くだけではなく
ミルクで紅茶を煮出す方法も美味しいですよね。

 

作り方は、出来上がり分の4分の1の水を入れて
沸騰させてから、紅茶の葉っぱを入れて
2、3分煮出します。

 

そこにミルクを、水の3倍量入れて温め
沸騰する直前で火を止めたら、もう出来上がり。

 

茶こしで紅茶の葉っぱを漉して下さいね。

 

最初に入れる水の量と、後で加える
ミルクの量は適当でいいんですよ。
お好みでね。

 

ここでは一応、[水:ミルク]の割合は
[1:3]にしていますが、
もっとミルクが少なくてもOK。

 

お砂糖は好みですが、私はほんの少しでも
お砂糖を加えた方がより一層、美味しい
ミルクティーになるような気がします。

 

 

141209rosenthalmagicfkuteteapot

 

 

 

もう一つのカシュカシュ(かくれんぼ)

このうさぎさんのついているルピシアの紅茶の
缶もかわいいのですが、この写真、実は他にも
ちょっと気に入っていることがあります。

 

(写真の腕が悪い、ということは置いておいてね)。

 

それはね……
ティーカップの中にオークの
葉っぱが映っているんです!(出、出た〜!)

 

勿論、ねらったのではありません、そんな高騰技術は
もとよりもちあわせてはおりませんので。

 

どんぐりの木の葉っぱと、うさぎのついたルピシアの紅茶缶。
オークの葉が、紅茶の中にかくれんぼ!

 




スポンサードリンク



コメントを残す