藤棚「檜町公園」 東京ミッドタウン 藤の模様の訪問着

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130426hujipink

 

 

「檜町公園」の藤棚

東京ミッドタウンに隣接する檜町公園の藤が
美しく咲きそろいました。

 

長い藤棚には色々な、そうまさにいろいろな色の
藤の花が溜め息の出るような美しさで並んでいます。

 

最初の写真の藤の色は、一番ポピュラーかもしれませんね。
藤色の藤。
紫色の藤です。

 

次のものは写真が下手なのと夕暮れだったこともあり
今ひとつわかりにくいのですが、白い藤の花です。

 

めちゃめちゃ美しいです。

 

 

130426hujisiro

 

 

そして最後が、ピンク色がかった藤の花です。
紅藤色とでもいうのでしょうか。
3色それぞれに美しいですね。

 

 

130421midtownhujinohana

 

 

 

色だけではなく、咲き方も違う藤の花

最初私は、3色もあると思っておらず、藤色とピンクがかった
紅藤色の藤と、2種類だと思っていました。

 

その後、白い藤もあることに気づいて
この白い藤だけは別の日に写真を撮りました。

 

ですからもしかしたら、もっと他の種類の藤が
檜町公園の藤棚にはあるのかもしれません。

 

また、これらの3色の藤は
単に色が違うというだけではないようです。

 

藤の花が下にひたすら下がるものや、少々上向きに咲くもの
というような、種類による形態の違いもあるようですね。

 

色とりどりの美しい藤の花の競演が
檜町公園の藤棚ではくりひろげられています。

 

 

130507rosenthalmagicflute

 

 

 

小さい頃から藤尽くし

藤の花は美しくてたおやかで本当に大好きなのですが
それだけではなく、何となく私には近しいものにも感じられます。

 

子どもの頃に習っていた日本舞踊の流派は藤間流でしたので
使う扇や毎年の浴衣も、全て藤の花の模様がついていました。

 

少し大きなおさらい会も「藤娘」を踊りましたし
七五三の着物も藤の花の模様で、かんざしも藤の花。

 

 

 

 私には似合わない色の訪問着

と時は流れて……、先日、ちょっときちんとした場所に行くのに
下の写真の藤の花の模様の訪問着を着て行きました。

 

 

150528teapothuji

 

 

この藤の花の訪問着もかなり前のもので、その頃はこの色を
よく着ていたのですが、私には似合わないと気づいてから殆ど
着ることはありませんでした。

 

多分、2度しか着ていないと思います。
ですが他に着るものもないので、久々の登場と相成りました。

 

 

 

意外なことに

そんな気持ちで着ていた藤の花の着物なのですが
いつも会う人々がやけに褒めてくれるのです。

 

私は驚きました。
「この色は私に似合わない」と確信していましたから。

 

その褒め言葉の半分は勿論、お世辞でしょう。
あとの半分ですが、よく考えてみますと別に

 

「私に似あっている」と言っているのではなく
「素敵な着物ね」ということだったのですね。

 

 

150527thipotteacuphuji

 

 

私は普段は、8、9割はいわゆる模様のない着物を着ている
ものですから、この藤の花の着物のような「着物らしい着物」
を着ると、皆さん驚かれるという意味だとわかったのです。

 

(皆さんこのようなTHE 着物ともいうべき「着物らしい着物」が
ホントにお好きなようです。
私は勿論、嫌いではありませんが、他のものの方が好きかな…..)

 

ふ〜っ、思わずおだてにのって、木に昇るところだったわい…..。

 




スポンサードリンク



コメントを残す