うさぎの絵「郵便局」 東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

2013042502243713b

 

 

時計の針を動かすうさぎの絵

東京ミッドタウンの郵便局にあるうさぎの絵が
以前のものとかわっていました。
しかも今回は2枚ありました。

 

作者は前回と同じ方で、小崎亜美さん。

 

さてこの最初の絵ですが、うさぎさん、何をしているんでしょう?

 

時計の針を動かそうとしているみたいですね。
時間を進めているのいるのかな?
あるいは反対に遅らせてるとか……。

 

「シンデレラがまだ戻ってこないよ、
もうすぐ12時になっちゃうっていうのに……」

 

と心配気にソワソワ落ちつかないうさぎさん。
一生懸命、時計の針を戻そうとしています。

 

あるいは、

 

「早く、早く、明日にな〜れ!
早くボクのお誕生日になって〜!」

 

「待ちきれないよ。
楽しいお誕生日パティーもあるし、
素敵なプレゼントも、いっぱいもらえるんだ!」

 

「この時計、止まってるんじゃないの?
さっきから見ているのに、ちっとも進まないもの。

夜遅いから、時計も眠くなっちゃったのかな?
ボクが手伝ってあげるね。

早く早く……
ヨイショ、ヨイショ……」
と、時計の長針を進めているうさぎ君とかね。

 

 

 

「うさぎの切手」の絵(!)

 

121022usaki

 

2枚目の絵は、郵便局にふさわしく(?)切手風のうさぎの絵。
こんな切手が欲しいです。

 

そうそう、世界にたった一つの自分だけの
切手を作ることができるんですよね。

 

日本郵便の「フレーム切手 オリジナル切手作成サービス」
というものです。

 

御自分のお気に入りの写真で
オリジナル切手を作ってもらうことができます。
子どもの写真やペットの写真で作る人が多いようですね。

 

私だったら、絶対にうさぎの「あぷり」と「ももち」、
それにミドリガメの「たーちゃん」の切手ですね。

 

現在は、80円切手 10枚で1シート  1200円
80円切手 20枚で1シート  2000円

 

50円切手 10枚で1シート   900円
50円切手 20枚で1シート  1400円

 

といろいろなタイプが用意されているそうです。
ちょっと作りたくなってしまいます。

 

これを知ったのは随分前。
その時に、作っちゃおうかな、って思ったんですが……。

 

でも作った切手、もったいなくて使えないんじゃないかな
と思ったりして、いまだにお願いできないでいますす。

 




スポンサードリンク



コメントを残す