もちもち抹茶ケーキ「ガーデンベーカリー」 

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

121212motimo

 

 

「もちもち抹茶ケーキ」

セブンイレブンで買いました。
製造者は「ガーデンベーカリー」。

 

「ガーデンベーカリー」というのは初めて知りましたが
カルビーのグループ会社の一つのようですね。

 

この「もちもち抹茶ケーキ」は、抹茶を練り込んだ
もちもち食感の生地に、ホイップクリームと粒あんをはさみ

 

粒あずきをトッピングしてあるものです。
1つで322キロカロリー。

 

 

 

 お味はお値段通りということで

口コミやブログでは、「美味しい」との評価も
「ちょっとねぇ〜」との評価もあります。

 

「抹茶が程よく入っている」という意見もあれば
「抹茶味が強すぎる」という感想も。

 

私自身は、とりたてて言うほどのことはないかな、
というパンでした。

 

抹茶の味が、何か不自然に感じましたし
ホイップクリームもこの手のものでは仕方がないと思いますが
油を感じさせるものでしたし……。

 

ただしお値段を考えたら、それはそれかな。
と書いていて実は覚えていませんが、多分100円位)

 

取りたてて言うことはないといっておきながら
書き出すと結構、正直に(辛辣に?)書いちゃいますので
このあたりでやめておきましょうね。

 

 

 

「もちもち抹茶ケーキ」の形って

そういえばこの「もちもち抹茶ケーキ」の形こそ、昨日の
「イタリアでは小さいバッグをファゴットという……」と
書いてあった、「その小さなバッグ」のようにもみえませんか?

 

 

130615dior121212motimo

 

 

ちょっと片手で持つことのできる小さなバッグ。

 

そうそう、昨日紹介した楽器の「ファゴット」ですが
ファゴットのケースはこんな感じです。
中身が大きいので、当然ケースも大きいですね。

 

 

20090221-Used-Heckel-Fagotto-9XXX-No001-1        「写真/「楽器堂オンラインショップ」」

 

 

 

大きなケースを手に提げて深夜に一人歩く男性

このブログに一番登場している男性は
学生時代の友人 I 村君ですが、彼はファゴット専攻でした。

 

彼は当時、「スカイラーク」というレストランで
放課後にアルバイトをしていました。

 

仕事が終わった後に、この大きなファゴットケースを
手に提げて深夜の道を一人歩く男性……。

 

時には、警察官に呼び止められて中身を
見せるようにといわれることもあったようです。

 

もちろん、ケースを開ければ楽器が
入っているのですからすぐに誤解はとけます。

 

ある時、威丈高の警察官に中を見せるように
命令口調で言われた I 村君。

 

「すぐには見せてあげなかった……」
と言っていましたっけ。

 




スポンサードリンク



コメントを残す