「富士山」世界遺産登録  富士山のおせんべい「中川政七商店」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130630hujisanosenbeiotya

 

 

「夏バージョン」ではなかった……

ちょうど半年前の、今年の1月3日にこの富士山のおせんべい
「冬」の雪バージョンを紹介しましたね。

 

 

121025hujisan             「冬の富士山」

 

 

半年経った今日は「夏」バージョンを御覧いただくつもりでしたが
今日の富士山は「夏バージョン」ではなかったということが発覚。

 

今年のお正月の「雪の富士・冬バージョン」を紹介後
東京ミッドタウンの「ジカバーニッポン」に行きましたが品切れ。

 

その後、「ジカバーニッポン」では取扱いをやめてしまいました。
ひょっとしたら地階のお店にあるかもということで……。

 

期待と不安で東京ミッドタウンの地階に新たに入った
「中川政七商店街」に行き手に入れたのが、今日のおせんべい。

 

 

130630hujisanosenbeihako370

 

 

 

「夏冬」ではなく「春夏秋冬」でした

中身を出してみますと、全部で6枚。
一番左が「夏」の富士山、ゴマです。

 

次は、半年前に紹介した白い「冬」の富士山、白い雪はお砂糖です。
右が「秋」の富士山、一味とうがらしですね。

 

 

130630husanosebei3shu370

 

 

ということで、今日のトップの写真の緑色の富士山は
本当は「春」で、抹茶のみどりでした。

 

なのですが、実際のことを聞いてもやはり私には
葉が生い茂った緑の富士山が夏の富士山に相応しく思えますので
今日はこちらを御紹介することにしましょう。

 

 

130630hujisanosenbeiapurikotto

 

 

 

「おめでとう、富士山!」

富士山といえば、このたび富士山が
めでたく世界遺産に登録されましたね。

 

一昨日の7月1日は、富士山が世界遺産に登録後の
初めての山開きで、多くの人で賑わったようです。

 

1972年に「世界遺産条約」ができ、世界中の人が協力して
守ろうという場所や建物を選んでいます。

 

「ユネスコ」は1946年にできた国連の機関です。
正式名称は「国際連合教育科学文化機関」。
(United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)

 

 

130630hujisanosenbeimomo

 

 

 

世界遺産は3種類ある

世界遺産と一口にいってしまいますが、3種類あります。

 

貴重な自然が残っている「自然遺産(World Natural Heritage Site )」
歴史的な建物や遺跡の「文化遺産(World Cultural Heritage Site )」
自然と文化の両方の価値があると認められた「複合遺産」の3つ。

 

昨年の時点でいいますと、「自然遺産」が188件、
「文化遺産」が745件、「複合遺産」は29件あります。
合計962件でした。

 

 

hujisan

 

 

 

今回の富士山は「文化遺産」

以前は「自然遺産」を目指したそうですが
ゴミが多い等の問題があり断念。

 

またこの「世界遺産」は、6年ごとにユネスコの世界遺産委員会に
報告をして審査を受ける必要あり、それによって
「世界遺産」の登録を取り消されることもあるよう。

 

ドイツ、ドレスデンの「エルベ渓谷」などが
過去に取り消されたといいます。

 

 

130630hujisanosenbei610

 

 

今回の富士山の登録は、あまりにも
遅かったという声もあります。

 

それにはゴミの問題もあったのでしょう。
ゴミで汚すことは、審査云々とは別に決してしてはいけませんね。

 

あの美しい富士山の美しさを損ねるような
愚かなことがなくなりますように。

 

(おめでたいので、今日は無駄に写真が多いです)
(参考/「日本経済新聞」

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “「富士山」世界遺産登録  富士山のおせんべい「中川政七商店」

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    富士山!今、熱い注目を受ける富士山ではありませんか!
    しかし、登録が取り消される事もあったとは…
    最近、富士山に安易に登って救助される人が割といますが、今後富士山を訪れる人も増えそうですよね。あの入山手数料が抑止力になるかな?
    あと、海外からやってきて間違えて群馬県の富士山下駅に行ってしまう人もいるとか…(笑)←笑ったらダメ!
    富士山おせんべい、このなんともいえぬ形に胸キュン!
    それよりもなによりも、このパッケージに注目です。デザインといい、富士山のフォントといい、鼻血ブー。
    中川商店、以前ネットで見て鹿グッズに心を奪われ、そのうち都内にも出店したと読んで行きたいと思っていたのです!
    今度帰国したら行かねば!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんですよぉ〜。
    今年の一月三日にこの富士山のおせんべいを載せた時には、こんなことになるとはつゆ知らず……。
    ちょうど半年後の七月三日に夏の富士山のおせんべい載せようと決めていたのだ。
    海外からやって来て、間違えて群馬県の富士山下駅に行くということは、全く全く知りませんでした!
    そうなの?、ちょっと絶句。
    「富士山下駅」という駅があることも知りませんでしたが、海外からやって来た人がそちらに行くというのも……。
    日本に住んでいる私が、シアトルに住むみぎぃさんに,日本の情報を教えてもらうという、いつものパターンではありますが。
    ねっ?、でしょ、でしょ?
    このパッケージいいよね、今も、捨てられずにとってある。
    あたかも手刷りという感じの印刷。
    富士山の左には「観世水」、中腹からは「北霞」,下には「青海波」と模様がさりげなく散りばめられた古典モダンとでもいうようなね。
    中川政七商店のネットショップ見てきたけど、鹿グッズって「車がついていて引っ張る遊具(←ヒドイ!)」のこと?
    このお店のものは心が魅かれるものが多いね。

コメントを残す