河原撫子 赤坂「青野」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130622nadesikoaonoakasaka

 

 

「なでしこ」は「撫でし子」

赤坂「青野」の河原撫子 。

 

「撫子」は6月から8月にかけて咲く可憐な花です。
秋の七草の一つでもあります。

 

「河原撫子」とはいっても、「河原」に限らずに
野山に多く咲いているそう。

 

花のふちに切れ込みが細かく入っていて、我が子を撫でるように
可愛い花ということから「撫子」の名前がついたそうです。
全然、知りませんでした〜。

 

「なでしこ」という音は子どもの頃から聞いていますが
それは花の名前のいわば「符号」のように感じていて
「撫子」の漢字の意味を考えたこともありませんでしたし。

 

「なでしこ」は「撫でし子」だったんですね。

 

 

130620dzokawaranadesiko-300x225     (写真/エゾカワラナデシコ「かぎけんWEB」

 

 

 

ピンク色の語源となった花

学名は「Dianthus superbus var. longicalycinus」。

 

この最初の「Dianthus(ダイアンサス)」は、ギリシャ語の
「Dios(ギリシャ神話の神、ジュピター)」と 「 anthos(花)」」
が語源です。

 

つまり「ジュピターの花」という意味なのですね。

 

この撫子を代表とするダイアンサスの花には
英名で「ピンク pink」という名前もあり

 

ピンク色の語源はこの花にあるということです。
確かに、美しいピンク色ですね。

 

 

130622kawaranadesikoakasakaaono

 

 

 

古名は「トコナツ」

平安時代に渡来した「唐撫子(からなでしこ)セキチク」に対し
日本の撫子を「大和撫子(やまとなでしこ)」と
呼ぶようになったそうです。

 

古名は「トコナツ」といいます。
漢字で書きますと「都古奈都」、「常夏」。

 

「常夏」の意味は、花期が長く初夏から秋まで
花が続くことからついたといいます。
源氏物語の巻名にも「常夏」がありますね。

 

 

130618kawaranadesikoakasakaaono

 

 

 

「撫子」の家紋

家紋になった撫子のデザインはいろいろありますが
そのうちの一つがこれです。

 
aki_zuki          (写真/「武家家伝秋月氏」

 

 

 

筑前国の秋月氏の家紋「三つ撫子」。

 

残念ながら、私は秋月には行ったことはありませんが
友人が近くの出身でとても美しいところだと聞かされています。

 

 

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “河原撫子 赤坂「青野」

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しのぶっちのブログは来ると必ず知識がつく!
    知識の泉ブログだ〜
    「撫でし子」だったとは…!!
    家紋のデザインって本当に素晴らしいですよね。
    この撫子の家紋も素敵だなぁ…可愛い家紋だぁ
    お菓子も綺麗。和菓子って食べるの勿体なくなっちゃいますよね?
    花繋がりで、実は日本ではシャクヤクってあんまり見た事がなかったのですが、こっちに来てからよく植えてあるのを見るんですよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みぎぃさん〜!
    いや〜ん、私も今回初めて知ったんで。。。
    「撫でし子」なんて、ちょっと変だよね。
    シャクヤクって私、ほとんど見たことがないかもしれない。
    ボタンは結構見ているけどね。
    (って書いて思ったけど、赤坂サカスのお花屋さんによくあったの、あれシャクヤクかも。実は、買って写真を撮ろうかと思っていたのだ)
    でも、立てばシャクヤクすわればボタン、といわれるくらいだから、花の女王様なんだよね、きっと。
    何色なのかな?
    花って同じ花でも、種類や色で感じがすごく変わっちゃうから。
    何となく日本的なイメージをもっていたけど、そっか〜、シアトルにいっぱい咲いているんだ。
    日本の家紋って、可愛いよね。
    イギリスにも家紋みたいなものがあるっていうけど。
    この撫子の家紋、愛らしくて素敵でしょ。
    家紋もお菓子も、何となく簡単にそれ風に作ってあるような気がするんだけど、こうして並べてみると、よく特徴を捉えているってわかる。
    そういえば、Lopshopのマークも「社長のプロフィールで作りなさい」という御宣託があったような。。。

コメントを残す