3色パン「ヤマザキ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130123sanshoku_20130625025825

 

 

幼稚園の時に食べた3色パンが好きでした

ヤマザキ製パンの3食パンです。
入っているのは「あんこ」、「ビターショコレート」と
「カスタードクリーム」。

 

幼稚園の頃に、家のそばのパン屋さんで売っている
3色パンが大好きでした。
小さなお店でしたが、自家製のパンだったと思います。

 

その3色パンは「いちごジャム」、
「カスタードクリーム」と、もう一つが

 

「チョコレート」か「あんこ」だったかは
はっきり覚えていないのですが。

 

 

 

3色パンの、3色って?

ところで、3色ぱんの3色って
ふつうは何が入っているのでしょうね。

 

同じような疑問をもった人が
3色パンを買って試食会を開いたそうです。

 

そこでの統計(?)ではやはり
「カスタードクリーム」+「チョコレートクリーム」+「粒あん」

 

が王道で、たまに「粒あん」のかわりに
「こしあん」もあったようです。

 

 

 

異種(?)3色

ただ、3色パンは3色でも、中身がオーソドックス
なものと全く違うタイプのものもありました。

 

それがこちらです。
阿佐ヶ谷「グッドモーニング」というお店の3色パンは
「クリームチーズ」+「カスタードクリーム」
+「黄身あん」です。

 

 

2-03-pan阿佐ヶ谷「グッドモーニング」3色パン
(写真/「3色パン探しローラー作戦」

 

 

 

まだ同じ中央線沿線の高円寺、「デンマーク」というお店の
3色パンはといいますと、

 

「カボチャあん」+「サツマイモあん」+「栗あん」という
芋栗兄弟ですね。

 

 

 

2-07-pan高円寺「グッドモーニング」3色パン(写真/ 同上

 

 

 

こちらは8色パン!

中にはこんなすごいものもありました。
もうこれは「3色パン」ではありません「8色パン」!
巣鴨の「クライス・ツェン」というお店です。

 

「こしあん」+「粒あん」+「白あん」+「うぐいすあん」+
「栗あん」+「チョコ」+「いちごジャム」
+「カスタードクリーム」の8色。

 

 

2-09-pan            巣鴨の「クライス・ツェン」(写真/同上)

 

 

スライスするとこんな感じ。

 

3色パンのように、まわるく3つが寄り添う
という形ではなく、丸いものがわらわらわらと集まって
8食パンというよりは、ブドウのようですね。

 

 

2-09-pan-op巣鴨「クライス・ツェン」の8色パン(写真/同上)

 

 

 

 3食パンにおける「いちごジャム」の重要性

この8色パンには、さすがに
「いちごジャム」は入っています。

 

ですが、3色パンとなりますと
「いちごジャム」が入っていないものが多いです。

 

試食をした3人のうちのお一方は
「3色ぱんは、『いちごジャム」を外せない」

 

と力説していらっしゃいましたが、多くの3色パンには
「いちごジャム」は入っていないようですね。

 

 

 

いちごジャムがおいしかったあの3色パンは……

私が幼稚園の頃に食べて美味しかった3色パンでは
「いちごジャム」が甘酸っぱくて
とてもおいしかったことが印象に残っています。

 

それからウン十年、いろいろな3色パンを食べてみました。
ですが、これがさほど美味しくはないんですよね。
まあ普通にはおいしいんですが。

 

「あれ〜?、幼稚園の時に食べた3食パンの味じゃない」と
心の中でなんとなく残念に、淋しく思います。

 

あの大好きだった、おいしい3色パンには
いまだにめぐり逢えていません。

 

それって、昔の自家製パン屋さんが心をこめて
一つ一つ丁寧に作った3食パンだったので、
特別に美味しかったのでしょうか?

 

それとも、私の方が変わってしまったのでしょうか?

 




スポンサードリンク



コメントを残す