サクリスタン「ヤマザキ製パン株式会社」 ピーコック麻布十番店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

130801sakurisutanyamazaki

 

 

 今年の2月に発売

ヤマザキ製パンの「サクリスタン」。
麻布十番のピーコックで買ったもの。

 

ヤマザキの「サクリスタン」は
今年の2月に発売されました。

 

「サクリスタン(Sacristan)」とは、
教会などの道具の、管理担当者を指す言葉だそうです。

 

昔、教会に集まった女性たちのおしゃべりをやめさせる
ために、「サクリスタン(道具管理担当者)」が
持っている杖のような棒で、教会の床をトントンと
叩いて歩きまわりおしゃべりをやめさせたと言われています。

 

が、どうでしょうか、この話?
私にはあまり素敵なお話とは思えませんが……。

 

 

 

トントンの杖の名前が「サクリスタン」

とまあ、それはおいておきましょう。

 

その後、「サクリスタン(道具管理担当者)」が
持っていたその杖のようなものの形のお菓子を
「サクリスタン」と呼ぶようになりました。

 

ということで「サクリスタン」というお菓子は
パイ生地で「サクリスタン」の形を
つくり焼き上げたものです。

 

杖のような形が特徴的なこのお菓子は
ヨーロッパでは伝統的なお菓子だそうです。

 

 

 

「サクリスタン」にはバターが重要

サックリとした食感と、バターの豊かな香りが
「サクリスタン」の魅力。

 

「ヤマザキのサクリスタンには、ベルギー産
発酵バター入りのマーガリンを折り込んだパイ生地に、
焦がしバターの香るアーモンド風味のケーキ生地と
チョコチップを挟んでひねり、さらに、
シュガーマーガリンをかけてから香ばしい焼き色に
なるまで焼きあげました。」

 

とヤマザキの「サクリスタン」の入っていた
袋に書いてありました。

 

(上記の、おしゃべり止めのトントン棒が「サクリスタン」
ということも、同様の袋に書いてありました)

 

 

マーガリンはそろそろ……

む〜ん、このサクサク「サクリスタン」、
本来はバターがかなり重要で、主役とまではいかなくても
大きな役割を果たしているのは間違いありませんね。

 

しかしヤマザキの「サクリスタン」は、そのバターが
「ベルギー産発酵バター」かと思いきや
「ベルギー産発酵バター入りマーガリン」なのです。

 

バターの代用としてマーガリンは、そろそろ
やめてほしいなあ、というのが正直な感想です。

 

バターはコスト的に無理だとしたら
マーガリンを使わずとも他の油脂があると思うのですが。

 

ヤマザキがこの「サクリスタン」を
リーズナブルなお値段にするために
一生懸命、努力をしているのは伺えます。

 

また口コミ、ブログなどでものヤマザキの
「サクリスタン」は高評価を得てもいるようです。

 

ですが、日本で有名なパンの製造業者だからこそ
マーガリンを使わないパン作りをお願いしたいと思います。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “サクリスタン「ヤマザキ製パン株式会社」 ピーコック麻布十番店

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ベルギー産発酵バター入りマーガリン…
    さすがザキヤマさん!!(笑)
    バター入りマーガリンって……嵩を増やすためだろうけど、よくそんなの思いつくもんだ(笑)それならもういっその事マーガリン100%でいいよ、もう…
    って、本当に日本はトランス脂肪酸排除に向かいませんね。
    こっちはもう完全に排除はされてますな。スナック菓子でもなんでも市販のものには「ゼロ・トランス脂肪酸」これが当たり前に。
    なんでだろうなぁ。トランス脂肪酸問題が出始めた頃、カーチャンにマーガリン食べるなと伝えたら
    「日本人はアメリカ人みたいに食べないもの〜少量なら大丈夫でしょ」
    こういう「アメリカ人みたいに沢山食べない」「少量なら害はないだろう」スタンス、カーチャン以外にも聞くんですよね。
    でも、お菓子でもなんでも入ってるし、合計すると結構食べてるんじゃないかなとも思います。
    ちなみに、こっちはマーガリンでもトランス脂肪酸ゼロ商品はあります。バターは味が良いので、やっぱりバターが一番いいけど…
    あ、教会でのお話で思い出した…
    高校時代、代ゼミに通ってたので休み時間に明治神宮によく行ってたんですな。
    で、友達と参拝するあの境内の一角の椅子で話してたら(高校生だったのでね、パワフルでしたゲラゲラと。笑)神宮の人から神様の前なので静かになさいと怒られましたです(反省)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    でしょ?
    ベルギー産発酵バターが、マーガリンの中にどの程度含まれるわけ?、10パーセント含まれるの、1ーパーセント?、0,111パーセントなの?、とかって聞きたくなっちゃうよね。(←性格わるい?)
    ホント、ホント、そんなに少量なら、入れた、入れたって言われる方がね。
    そうなんすよ。
    やっぱり、欧米は何かそういう基本的なところが、しっかりしているといっつも思っておりますだ。
    日本は、あれこれ気をつかい,ささいなことにまでこだわったりするんだけどね。
    食品に限らないけど、「世界の常識、日本の非常識」ってことが、本当にたくさんあるんだよね。
    「日本人はアメリカ人みたいに沢山食べない」。。。ぐぐぐっ。。。
    でも、お母様はご存知だからよいですよ。
    私が話した人で、トランス脂肪酸のことを知っている人って、一人しかいなかった。
    (って、勿論、合う人合う人にトランス脂肪酸のことを話しているわけではないから、そんなにたくさんの人に話したわけじゃないけどね)
    高校生の時にパワフルでないとしたら、病人でしょう?
    それにですよ、本当の神様だったら
    「よう来た、よう来た、いいお子じゃ!」
    と、喜んでくれるでしょう。
    (でもなぜ、神様というと、老人、しかも男性を想像するのでしょう?
    なんのかんのといっても、やはり洗脳されているわけね、しのぶっちも!)
    あっ、そうそういい忘れちゃった。
    ここ一週間、「あぷりのお茶会」は「パン週間」でして、4、5日後にまたザキヤマさんが2度登場します。
    1度目は普通、2度目はぐふふっ。。。

コメントを残す