イチゴソフトクリーム「千年こうじや」麻布十番

「あぷりのお茶会」へようこそ!
130728sohutokuremusennenkoujiya

 

 

今度はイチゴソフト

麻布十番の「千年こうじや」にリベンジに行って参りました!
(って、何がリベンジだかわかりませんが……)

 

ぐふふっ…….、とうとうあのガンジー牛乳の
「イチゴソフトクリーム」を手にする(口にする?)日が
やってきたのです!

 

前回「千年こうじや」を訪れたときには、まず初めですので
お約束のプレーンのガンジー牛乳ソフトクリームを食べました。
ガンジ―牛乳の味がよくわかるようにね。

 

 

 

他のお客さんが食べていたイチゴソフト

その時にお店にいたお客さんの一人は
ガンジー牛乳の「イチゴソフトクリーム」を食べていたのです。

 

その彼女が、ガンジー牛乳の「イチゴソフトクリーム」を
口にしたときの言葉は、今でもはっきりと覚えています。
(って、そんなに前のことじゃないけど)。

 

その言葉というのは、
「これ、変わってる…..,でも美味しい!」
だったのです。

 

何が変わっているというのでしょうか?
どう、美味しいというのでしょうか?

 

 

 

心は逸ります

今回は、お店に着くや否や、お店の商品を見る余裕もなく
すぐにガンジー牛乳の「イチゴソフトクリーム」を頼みました。

 

ワクワクワク……。
来ました、来ましたよ、ガンジーの「イチゴソフトクリーム」!

 

このイチゴの色からして、タダモノではないという
存在感をアピールしているじゃありませんか。

 

 

130728sennenkoujiyasohutokurimu

 

 

 

イチゴシロップが個性的

これはイチゴジャムでもなければ
よくケーキなどにかかっているイチゴソースでもありません。

 

お店の人は「イチゴシロップ」と
言っていたような気がします。

 

イチゴジャムのように甘過ぎず、かたまりの存在感も
出過ぎずというごく控えめのサラサラシロップ。
甘さが胸に重たいジャムやソースとは異なっています。

 

味は「濃い」というのではなく「濃厚」「濃密」。

 

 

 

そういうことだったのか

「あまざけ越後姫いちごシロップ」という
早口言葉のような気がしなくもない名前のようです。

 

このシロップはガンジー牛乳の「イチゴソフトクリーム」の
ためにつくっているもので、商品としては販売していません。

 

聞けば、このガンジー牛乳の「イチゴソフトクリーム」に
かかっているイチゴシロップは、お砂糖を一切使うことなく
甘酒だけで甘味をつけているのだとか。

 

「ブドウ糖の甘さですよ」

 

と説明してくれた言葉に、いかにもわかったような顔をして
頷いたものの、その意味するところは、本当は
はっきりいってわからぬのだが、そういうことであったか……。

 

余は満足じゃ!

 

 

(追記:
麻布十番店の「千年こうじや」は
2013年12月28日に閉店してしまいました)

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “イチゴソフトクリーム「千年こうじや」麻布十番

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぎぼえぇぇぇ〜〜〜!!!
    私は6月に食べに行ったエントリーを見逃しておりました。
    ガンジー牛の事、詳しく書いていてくださって勉強になった!
    実は、先日フランスの塩を買ったんですが(脇道にそれるけど)、かなり粒の大きい粗塩だしどうやって使うべ〜と検索してたら、その塩の産地がフランスでも核処理施設に近いなんて事を書いてる人がいましてね〜。汚染されてるよ、なんて。
    で、実際にその核処理施設と塩の産地を見たのですが、海流を考慮したら、塩の産地は逆方向だからセーフじゃね?とちょっと思ったんです。
    で、その時にガンジー島の場所が判明。もの凄くフランスに近い場所でした!本当に小さい島。こんな所にあの牛さん達がいるんだなぁ〜と。
    で、なにそのシロップ!!よだれ
    シロップだけで入手できないとな。こりゃ絶対お店まで行って食べねば〜。帰国したら行く所だらけだわ!
    甘酒で甘みを付けているのも好印象!
    マクロビをやっている人って、料理に砂糖を使わずに甘酒をつかってると言いますよね。それと同じなんだ〜
    体に良さそうなソフトですね、味良し体に良し!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ガンジー牛のこと自分で書いてて場所知らなかった!
    今見た。
    Wikiの「ガンジー島は現在のフランス本土と陸続きであった」という部分を見て驚き!
    ホント?、と
    実は、その前に「紀元前6500年頃まで」というのがあったのを、すっ飛ばしておった。
    その位前ならあり得るかもね、と納得した次第。
    まあまあ、なんとスリリングな……核処理施設とは!
    で、お塩のお味はどうでしたか?、ヨーロッパのお塩って美味しいよね。
    そうなの?、マクロビの人って、甘酒をお砂糖代わりにするんだ。
    あのレストラン、おいしそうだね。
    卵もミルクも使わなくて美味しいなんて信じられない。
    でも、見ただけで美味しそうってわかる(あのお菓子のお店も)。
    いいね、ああいうお店(レストラン&お菓子屋さん)があると。
    数年前に、この千年こうじやの近くのマクロビレストランに行ったことがあるの。
    なにか、マクロビのはしリたらなんたらという……、でもそんなに美味しいとは思えなかったのだ。
    だからああいうものは、美味しさを期待しちゃいけないのかとおもったけど、あるんですな、美味しいお店が!
    みぎぃさんは甘酒そのものも作っているんでしょ?
    その手作り甘酒を使ってジャムを作ったら、千年こうじやより美味しいかもよ。
    でもジャージー牛のソフトクリームは作れないから、やっぱり食べなきゃダメだね。
    ただ、みぎぃさんは、粗雑な私と違ってデリケートだからね。
    リタティーノとはしごをしないで、千年こうじやだけなら大丈夫かな〜。

コメントを残す