ショウガジャム

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
130805shougajamu370

 

 

「ショウガジャム」

このコップに入っているものはショウガです。

 

先日、お顔だけは知っていた方と
初めてお話をした時に教えてもらったものです。

 

「ショウガのジャムですか?」
と思わず言ってしまいました。

 

小さい頃に外国のお話の中で「ジンジャーブレッド」とか
「ジンジャークッキー」が出てきて驚いたものです。

 

ショウガといいますと、子どもの頃の私には
和風のお薬味というイメージが強かったので
それをお菓子につかうとはと。

 

 

140808sinshouga

 

 

 

そうはいってもジンジャークッキーは食べていた

ですが、後から考え見ますと、その頃に食べていた
泉屋のクッキーなどはかなりジンジャーがきいていたものでした。

 

ジンジャークッキーという名前がついていたかどうかは
忘れてしまいましたが、ジンジャークッキーは食べていた
ということになります。

 

「すっごくおいしいの、夫も大好きでパンにつけたりして……」
と彼女はショウガジャムの説明をしてくれました。

 

 

130805shougajamu
 

 

 

材料も作り方も、超簡単

この「ショウガジャム」材料も作り方もこれまた簡単なのです。
メモをする必要さえないほどでした。

 

ショウガ 100グラム、お砂糖 100グラム、
レモン汁 大さじ1、ハチミツ大さじ1、
と、たったこれだけなのです。

 

作り方も同様に簡単で、すり卸したショウガに
お砂糖とレモン汁、それにハチミツを加えて煮るだけです。

 

 

 

早速、作りますと……

ですが、やはり簡単なお料理とはいっても、といいますか
簡単なものほど、お料理の腕の差があらわれるのかもしれません。

 

どんな味なのだろう?、と興味津々で
出来たものを味見してみますと……。

 

ショウガにお砂糖を入れて煮た味がしました!

 

当たり前といえば、当たり前なのですが。
何か、別のものに変身するのではないかと
勝手に妄想していた私の方が変なのですよね。

 

教えてくれた方に会った時に何といったらいいのでしょうか。
ちょっと、困っています。
 

 




スポンサードリンク



コメントを残す