スウィートバジル 「不作の夏」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130805sweetbazil

 

 

いいニュースと悪いニュース

まずいいニュースから。
先月、お伝えした「ツバメの赤ちゃん」ですが
無事に巣立ったそうです。

 

このツバメの赤ちゃん、実は私は一度しか見ていません。
最初に見て、2週間位経った後に行った時は
巣はもう既にもぬけの殻で、がらーんとしていました。

 

3度目は、空っぽとはわかっていたのですが
何となく気になって、巣の場所に行ってみたのです。

 

そこは個人のお宅ではなく、公立の小さな建物の駐車場でした。
そこの管理をしている方でしょうか、私がツバメの巣を
見上げていたので声をかけてくださったのです。

 

「ツバメはもう、みんな巣立ったよ」と。

 

 

130715tubamenosu

 

 

私は実際に見た時に、3羽だと思っていたのですが
実際は5羽いて、みんな元気に巣立って行ったそうです。
ほ〜っ、よかった!

 

 

 

良くない方のニュース
〜しそ〜

うちのベランダの「あぷり☆がーでん」「あぷり☆ふぁーむ」
共に、この夏はおそろしいまでの不作でした。

 

昨年は何本も勢いよく育ったシソの
葉っぱが、今年は全く駄目。

 

結局今年の夏は、シソの葉っぱを1枚もできない
という悲惨な結果に終わったのです。
去年は、花も咲いて実までなったというのに。

 

 

 

〜バジル〜

そして、次は冒頭の写真のスウィートバジル。
これはバジルのタネと土台がセットになったものです。

 

缶の中には、次の写真にあるようなものが入っていました。
説明書通りにしたつもりなのですが
結局、こちらも1本の芽も出ることはありませんでした。

 

 

130805sweetbasil370

 

 

 

〜なんとクローバーも〜

そして次は、なんということでしょう!
3鉢まで増えたクローバーが、全て枯れてしまいました。

 

しかも、8月の暑さで弱ったというのではなく
7月の初旬に、一斉に全てが。

 

クローバーが枯れた理由も、全くわかりません。
3鉢まで増えたクローバーを使って
あんなことも、こんなことも、自前で出来たというのに。

 

 

130518itigo

 

 

 

「驕れるものも久しからず」

また去年は「うちはクローバーがあるから!(鼻高々〜)」
とみぎぃさんに自慢をしていたというのに……。

 

いやっ、これがいけなかったのやもしれぬ。
「驕れる者も久しからず ただ春の夜の夢の如し」
中学校の国語の時間に習ったではありませんか。

 

これから先、たとえまた幸いなことに
クローバーが3鉢まで増えることがあったとしても、

 

「もう、決して自慢はすまい……」
秋風が身にしむベランダで、私は一人、心に誓ったのです。
というのはウソだけど。

 

まだガンガン暑い夏ですし
それにクローバーが3鉢以上に増えたら
きっと自慢すると思うし……、ね!

 




スポンサードリンク



コメントを残す