枝豆のヴィシソワーズ「ハインツ日本株式会社」

「あぷりのお茶会」へようこそ!
130728edamamenovisisowazu

 

日本ハインツの枝豆のヴィシソワーズ。
「大人向けのスープ」だそうです。
どういう意味なんでしょうね。

 

辛い香辛料が入っているわけではありませんし
勿論、アルコールが入っているわけでもないのですが。

 

ヴィシソワーズという冷たくして頂くスープそのものが
大人向けということなのでしょうか。

 

枝豆の風味とほのかな甘味にこだわった一品だそうで
ジャガイモを加えることにより
まろやかなくせのない味わいになっているそうです。

 

この日本ハインツ株式会社のヴィシソワーズには

「冷たい枝豆のヴィシソワーズ」の他に、
「冷たいフレンチ ヴィシソワーズ」
「冷たいクリーミーパンプキン」
「冷たいスイートコーンポタージュ」の

全部で4種類のスープがあります。

 

 

edamame130911300          (写真/「新潟朝取り枝豆」

 

 

「枝豆のヴィシソワーズ」は一袋160グラム入りで
エネルギーは112キロカロリー。

 

タンパク質は3,2グラム、脂質5,3グラム、
炭水化物12,9グラム、ナトリウムは510ミリグラムで
食塩相当量ですと1,3グラムです。

 

原料は、枝豆、ジャガイモ、タマネギ、還元水飴、牛乳、生クリーム、
調製クリーム(植物油脂、還元水飴、生クリーム、その他)、
とうもろこし油、食塩、チキンエキス、
バター、チキン風味パウダー、卵黄油、香辛料、
増粘剤(加工デンプン、キサンタン),トレハロース、
香料、着色料(クチナシ),乳化剤、(原料の一部に小麦、大豆を含む)

 

 

130618sinjagaimo

 

 

たった160グラムのスープにかなりのものが
入っていますね。

 

写真でもおわかりかと思いますが、このハインツ日本株式会社の
「枝豆のヴィシソワーズ」は枝豆の鮮やかな
みどりみどりした色(?)ではありません。

 

少しベージュがかったといいますか
薄い茶色っぽい色をしていますね。
私は、この色は好ましいものととらえました。

 

ジャガイモやタマネギも含まれているのですから
茹で上がったばかりの枝豆のような、そんなに
みどりみどり(青々?)としているはずはありませんからね。

 

 

murasakitamanegi370

 

 

ですが、この「枝豆のヴィシソワーズ」にも
やはり着色料は含まれているようです。

 

着色料に限らないのですが、原材料を見ますと
例えば、今回のものでいいますと「増粘剤」等は
どうしても必要なものなのだろうか、と
ちょっと考えてしまいますね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す