こめつぶ屋「亀田製菓」マルエツプチ赤坂店 赤坂ベシュタインサロン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140830rosenthalmatekikometubuya

 

 

おせんべい?、おかき?

今日も昨日と同じマルエツプチ赤坂店で買った
亀田製菓「こめつぶ屋」です。

 

この「こめつぶ屋」、おせんべいといっていいのか
おかきと呼ぶのか、ちょっと微妙です。

 

というのは原材料に、米国産のうるち米と、
タイ産のもち米が併記されているから。

 

以前、このブログにも書きましたが

 

「うるち米でできたものは=おせんべい」、
「もち米でできたもの=おかき(あられ)」と

 

いうことでしたよね。
「『おかき』と『おせんべい』『あられ』の違い」

 

「こめつぶ屋」はその両方を使用しているので
動物か鳥がどっちなのよ、というコウモリ状態。

 

 

140830kamedakometubuya

 

 

 

「T-TIME」のお隣りのお店

とここで、昨日と同様、マルエツプチ赤坂店の
そばにあるお店の紹介に流れていきましょう。

 

昨日、御紹介した「T-TIME」の斜め前に
あたる場所にあるお店がこちらです。

140911pianostudio

 

 

右の立て看板にピアノの絵が書いてあって
扉には「貸しスタジオ」の文字が。

 

ここは「ヨーロッパピアノの専門サロン
赤坂ベシュタインセンター」なのだそうです。

 

「貸しスタジオ」の文字がなければ特定郵便局?、
とも思ってしまいそうな(ごめん)感じの入口ですね。

 

 

 

ピアノの世界3大メーカーの一つ

ベシュタインとは、スタインウェイ、
ベーゼンドルファーと並ぶピアノのメーカー。

 

でも、貸しスタジオというわりには
音がかなりオープンに聞こえそうですね。

 

先ほどの正面の扉が開いているところを
撮った写真がこれです。

 

140911studiopiano

 

ピアノの演奏をしていときに通ったことがないので
実際の音はわかりませんが、防音扉とも思えないですね。

 

レクチャーのポスターが貼ってあり、それですと
納得なのですが、コンサートはちょっと……、という気がしますね。

 

お部屋の中の写真は、「赤坂ベシュタインセンター」
のサイトからのものです。

 

 

studio_03

 

 

御覧になっておわかりのように
かなりこじんまりしています。

 

この「赤坂ベシュタインセンター」もそうですが
昨日、御紹介した「T-TIME」も、これらが
できる前は何があったのか思い出せないのです。

 

というか、多分、店舗としては
何もなかったのかもしれません。

 

場所としては、確かに赤坂駅の
すぐそばですので便利ではあります。

 

有効活用しなくては勿体ないですからね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください