四葉のクローバー

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

yotubanokuroba130914

 

久しぶりで「四葉のクローバー」を見つけちゃいました!
何十年ぶりかも。

 

実はこの「四葉のクローバー」
別に探そうとしていたわけではなかったのです。

 

用事で地方に出かけて、帰りのバスに乗るために
バス停のそばに歩いていきました。

 

するとそばに「こんもり」という音がしそうなほど
半径70〜80センチほどのクローバーのこんもりとした
かたまりがありました。

 

私はこのブログでも紹介していますが
小ちゃなベランダで必死になってクローバーを栽培しているほどの
クローバー好きです。

 

うちのクローバーは残念ながら今年の夏に全滅してしまいましたが
野原のこんもりクローバ—は
断然、自由にいきいきと空に手を伸ばしていました。

 

すると、すぐこの「四葉のクローバー」が目にとまりました。
他の葉っぱがかぶさって四葉に見えるだけなのだろう、と思って
手で触ってみますと、なんと本当に「四葉のクローバー」!

 

 

130514yotubaomote

 

 

きゃ〜ん、うれしい!、と採ってしまいました。
(って、いいのだろうか?
まあ、個人宅の庭ではないのですが)

 

大事に大事に数時間の旅を終えて家で水につけますと
この「四葉のクローバー」君、元気になってくれました。

 

そしてこんな「表」と「裏」の写真まで撮ってしまったのです。
ねっ、本物の「四葉のクローバー」だよっ!

 

 

130514yorubauragawa

 

 

このままの美しさを保つには、どうしたらいいのだろうか?
一番長くというのならば、やはり押し花にすることでしょうか?

 

押し花にするには、できるだけ美しいうちの方がいいと思うので
水に挿して眺めていないで、すぐ押し花にしてしまわなければ……。

 

でも、今すぐ押し花にして成功すればいいけけれど
失敗してしまったら……。

 

などと、やたら「……」のつく気分で逡巡していましたが
結局は押し花にすることはなく
水に挿して茶色っぽくなるまで見続けていました。

 

最後は、指先で触るとカサコソッと崩れました。
そして四葉のクローバーの押し花のかわりが、今日のブログです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す