ナッツの形のベッドが欲しい! ぴーなっつ最中「米屋」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12 10 9 pinatumonaka

 

 

ピーナッツの形が可愛い

米屋が作っている「ぴーなっつ最中」。

 

私は単品で買い求めたのですが、箱入りですと
こんなピーナッツ形のパッケージだそうです。

 

img_03

 

 

エネルギーは1個あたり132キロカロリー。
タンパク質 2.2グラム    脂質    1.6グラム
炭水化物  27.3グラム    ナトリウム 5ミリグラム
(「gooからだログ」より)

 

日本茶で「ぴーなっつ最中」と一諸に
甘辛という意味で「柿のたね」をそえてみました。
「柿のたね」は銀座花のれん。

 

1-1193583744-300x199

 

 

クルミの殻のベッド

ナッツ類は食用としてもおいしいのですが
形の可愛さ美しさには絶句する(!)ほど。

 

小さい頃にアンデルセンの童話「おやゆび姫」の中で、
おやゆび姫は寝る時に、クルミの殻をベッドにしていました。

 

それを見て羨ましく思って以来、こんなに年月が
経っているというのに、今でもその思いは全く変わりません。

 

こちらは「おやゆび姫」のフィギュア。
これはロイヤルコペンハーゲンがアンデルセンの
生誕200年記念につくったものだそうです。

 

 

k1781674961

「おやゆび姫」ロイヤルコペンハーゲン
(写真/「関心空間」

 

 

クルミの殻に寝ていたおやゆび姫ですが、シーツはなんと
スミレの花びらで、おふとんはバラの花びらなんですって!
きゃ〜っ!

 

 

 

モンパルナスのキキも!

また、これは記憶が定かではないのですが「モンパルナスのキキ」
といわれたアリス・プランも、夜寝るときは何かの形の
ベッドで休んでいたと読んだような気がします。

 

(キキではなく、サラ・ベルナールの方だったでしょうか?
自信がなくなってしまいました。
間違っていたら、ごめんです)

 

「モンパルナスのキキ」とは本名、アリス・プランという
(1901年10月2日〜1953年4月29日)カフェの歌手、
女優、モデルそして画家でもあったフランス人の女性。

 

 

 

作って〜!

おやゆび姫のように、本物のクルミの殻を
ベッドにして休むには私はいかんせん大きすぎますが
クルミの殻型 or ピーナッツ型のベッドならば可能ですよね。

 

 

0ba6bae53f143cb4e2d9e10960914ed1

 

 

 

コーヒーカップ(ティーカップ)型のパスタブがあるのですから
クルミの殻型 or ピーナッツ型 のベッドだってありえますよね!
ねっ!

 

もしなかったら、作っておくれっ!
( ↑ って、誰に言ってるんでしょう?……)

 




スポンサードリンク



コメントを残す