大福みたいなホイップあんぱん「フジパン」は、クリーム大福がお手本

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12 10 22 daihukumitai

 

 

名前の通りでした

「大福みたいなポイップあんぱん」という長い名前が
このパンのすべてを説明してくれています。
その通りでした。

 

「もっちりとした食感の白いパンに」
小倉あんを包んであるということです。

 

が、やっぱりパンはパンでして
個人的には大福という感じは、あまりしませんでした。
ホイップクリーム入りのあんぱんですね。

 

 

 

作られたいきさつは

この「大福みたいなホイップあんパン」が
どのようにしてうまれたのかということが
「フジパン」のホームページに書いてあります。

 

それによりますと、甘いものが大好きな
フジパンの女性スタッフが「生クリーム大福」を見て
目がくぎづけになり、ひと目惚れをしたことに始まるとか。

 

 

 

外見は同じですが、断面写真は違いますね  

あたりまえといえばあたりまえなのかもしれませんが
外見は「大福」も「生クリーム大福」も変わらないのですね。
ということで、生クリーム大福を半分に切った写真。

 

 

omuraen_sweb006      ほうじ茶生クリーム大福(写真/「おおむら園」)

 

 

実は私は、まだ一度も「生クリーム大福」
なるものを食べたことがありません。

 

もしかしたら、見たことはくらいはあるのかもしれませんが
見た記憶すら全く残ってはいません。

 

ですから「生クリーム大福」の断面が
みなこのようなものなのか否かは
わからないのですが、こんなものも見つけました。

 

 

dai_ichigo_bn     生クリーム大福いちご(写真/「マイルストーン」)

 

 

こちらはマイルストーンというお店の
「生クリーム大福いちご」。

 

なにやら白いクリーム中に、小さめの赤いいちごが
散っていてきれいですね。

 

つぎは「玉華堂」の秋限定の生クリーム大福で
「和栗味」というものです。

 

色がよくわからないのですが、多分こちらも
生クリームの中に、刻んだ栗、いえ和栗が
入っているようです。

 

 

gyokkado_yukinomi3-waguri       「和栗味」(写真/「玉華堂」)

 

 

 

あんはひかえめ、生クリームはたっぷり 

と「生クリーム大福」に寄り道をしてしまいましたが
フジパンの「大福みたいなホイップあんぱん」にもどりますと、

 

「生クリーム大福」を見てひと目惚れをした
フジパンの女性スタッフは思いました。

 

「あんこと生クリーム」の出会いを
「あんパンで再現してみよう」と。

 

甘味を控えたホイップクリームはたっぷりと
甘味のある小豆あんはひかえめに
と工夫されています。

 

ホイップクリームとあずきあんの
絶妙な黄金バランスを是非、お試しあれ!

 




スポンサードリンク



コメントを残す