メープルリーフクリームクッキー「ルクレール」やまや赤坂店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

120904mepuru

 

 

カエデの葉っぱの形のクッキー

「ルクレール」のメープルリーフクリームクッキー。

 

葉っぱ好きの私は、カエデ(メープル)の
形の可愛さに思わず手にしていました。

 

メープルリーフ、カエデの葉っぱですので
当然のことながら(?)カナダ産のお菓子です。

 

 

120904meipu

 

 

 

国旗にもカエデの葉っぱ

こちらは私も時々お邪魔させていただく
赤坂にあるカナダ大使館でひらひらしているカナダの国旗です。

 

 

canada_hata       (写真/「カナダ国旗」

 

 

日本の国旗のように、使われている色は赤と白の2色。

 

色はさておいて、形はどうでしょう?
今日のルクレールのメープルリーフクリームクッキーに
似ていますか?

 

本物のカエデの葉っぱはこんなふうですよ。

 

 
kaede

カナダサトウカエデ     ノルウェーカエデ
(写真/「世界のメディア・ニュース」

 

 

とカエデの写真を探していて
おもしろいことを見つけてしまいました!

 

 

 

カナダ新紙幣のカエデの種類が間違っている!

BBCニュースによりますと、カナダの新しい紙幣に
印刷されているカエデの葉の種類が、間違っているそうです!

 

本来は、カナダサトウカエデ(Canadian sugar maple leaf)
というカエデを使わなくてはいけませんでした。
上の写真でいうと左の葉っぱですね。

 

それが実際は、ノルウェーカエデ((Norway maple leaves)
である、右の葉っぱを使用してしまったのだとか。

 

このカエデの葉が掲載された紙幣は、20カナダドル、
50カナダドル、100カナダドルの3種類だそうです。
2013年11月から使用するということです。

 

ということは今月ですね。
どうなったのでしょうか?
現在、使われているのかな?

 

 

 

カナダのお札はプラスティック

そのカエデ違いのお札を探しているときに
またまた新たな発見!

 

カナダってお札がポリマー製、つまり
プラスティックなんですって!

 

 

1383935549_b

ポリマー製のカナダドル(5カナダドル、10カナダドル)
(写真/「バンクーバー経済新聞」)

 

 

こちらは、ポリマー製の5カナダドルと10カナダドル。
う〜ん、知らなかったなぁ。

 

先日、バンクーバー在住の日本人と3時間位おしゃべりを
していたんですが、そんな話はでなかったし。
って、別に聞かなければ話には出てきませんよね。

 

こちらは2年前に、こんなポリマー紙幣のカナダドルが
出るんですよ、というお知らせビデオの一部を拡大したもの。

 

 

canadapolymar

ポリマー紙幣 100カナダドル
(写真/「ROCKET NEWS24」

 

 

先ほどのBBCの報道によりますと、5カナダドルと10カナダドルは
間違えずにカナダサトウカエデの絵が使われているそうです。

 

間違ってノルウェーカエデを使用した紙幣は、20カナダドル、
50カナダドル、100カナダドルの3種類ということ。
どうでしょう?

 

10カナダドルのカエデと、100カナダドルのカエデを
ご覧になって,違いがおわかりでしょうか?

 

私は、う〜んあまりわからない……。

 

20、50、100カナダドルは確かにノルウェーカエデの
ような気がするのですが、それだけではなく
5、10カナダドルも、間違っているような気もしてしまいますし。



と書いて、しばらく時間がたちました。
ちょっと、わかったみたい!

 

 

kaede_20131126001640758

「ホントか?」   「う、うん…」

 




スポンサードリンク



コメントを残す