ジュースではない方のココナッツミルク ココナッツミルク「コルドンヴェール」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130814kokonattumiruku470

 

 

ジュースのようなものかと思ったら

昨日は「ナタデココ」のお話をしました。

 

「ナタデココ」はココナッツからできている
ということもあり、やまやで「ココナッツミルク」の
缶詰を見つけましたのでゲットして参りました。

 

青山1丁目の「やまや」で、このココナッツミルクの
缶詰を買った時には、中にこのようなものが
入っているとは考えもしませんでした。

 

「ココナッツ」という言葉を見ただけで
大きなココナツの実にストローをさしてチュウチュウ
飲んでいるジュースのことを想像していたのです。

 

ですが、全然違ったようです。

 

 

kokonattujusu

こんなふうなココナッツジュースをね
(写真/「バイリンガルの旅」

 

 

 

「固形胚乳」と「液状胚乳」がある

「Wikipedia」によりますと

 

「ココナッツミルク(coconut milk)」は
「成熟したココナッツの種皮の内側に、層状に形成される
固形胚乳から得られる、甘い乳状の食材」ということです。

 

ココナッツの実の中には、
「固形胚乳」と「液状胚乳」が入っているそうです。

 

 

130817kokonattumiruku370

 

 

「固形胚乳」はそのまま食べたり、
またお菓子の材料にします。

 

「液状胚乳」はココナッツジュースとして飲用します。
とありましたので、私がやまやで買う時に
イメージしていたものは「液状胚乳」ということになりますね。

知りませんでした〜。

 

 

 

今日の缶詰は「固形胚乳」

というわけで、今回缶詰の中に入っていたものは
「固形胚乳」ということになります。

 

写真でもおわかりかと思いますが、サラサラの
液体ではなくトロミがあります。

 

これはすりおろしたココナッツの「固形胚乳」を
水と一諸に弱火で煮込んだものを裏ごしして
目の荒い布で絞って作ったものだそう。

 

原料を見ますと、お砂糖は使用していないのですが
ほのかに甘さがあります。
これはココナッツが持っている甘さなのでしょうか。

 

 

130814lkokonattumiruku480

 

 

 

液状胚乳」は体液の成分に近い

今回のココナッツミルクは「固形胚乳」でしたが
もう一方の「液状胚乳」、いわゆるココナッツジュースは
体液の成分と近いものだそうです。

 

昔は、船乗りたちが脱水症状を起こした際に
点滴用の生理食塩水がな買った時など
ココナッツジュースが点滴のかわりにも利用されたということです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す