小さなスプーンおばさん「夢色のスプーン」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130222supun

 

 

♬「きれいだね」って言われなくても

今からず〜っと前のことです。

 

NHKで「小さなスプーンおばさん」というアニメを放送していました。
子ども向けだったようで、夕方に放映されていたアニメでした。

 

原作はノルウェーの児童文学者アルプ・プリョイセンで
絵本にもなっているようです。

 

 

350_Ehon_16121

絵本「小さなスプーンおばさん」
(写真/「絵本ナビ」)

 

 

私が好きだったテーマソング「夢色のスプーン」は
松本隆の作詞で、作曲は筒美京平。

 

「夢色のスプーン」の歌詞をここに書くことは
著作権の問題で出来ませんので歌詞の意味を書いてみます。
大体こんな風な感じでした。

 

「『きれい』って人から言われなくても、全然平気だし、
いつも泣きながら生きているほど弱虫でも、強い人間でもないけど
どこかに、『夢色のスプーン』がないかなぁ…..
幸福と不幸をかき混ぜる、スプーン
あの人に『夢色の小さなスプーン』をあげたいな」

 

歌詞を、別の言葉で置き換えるっていうのも
はなはだ奇妙なことですが……(汗)。

 

私はこの「夢色のスプーン」の歌が好きでした。
特に、ここでいいますと2行目のところ。

 

そこだけならば著作権も大丈夫だと思うので書いてみますと、

 

「いつも涙で生きてるほど 弱くもないし強くもないの」
となるのです。

 

さすが作詞家ですね!

 

 

714170_m

アニメーション「小さなスプーンおばさん」
(写真/「ピクシブ百科事典」

 

 

 

ちっちゃなお友達

このアニメ―ション「小さなスプーンおばさん」を
NHKが放映していた頃のことです。

 

私には、年下の女の子のお友だちがいました。
当時、彼女は小学生の2,3年生だったと思います。

 

「夢色のスプーン」の歌を、完全には覚えていなかった私は
「小さなスプーンおばさん」の出だしの部分が
思い浮かばなかったことがありました。

 

私は彼女に聞きました。
「ねえ、『小さなスプーンおばさん』の
最初のところどうだっけ?」

 

すると彼女は、私よりはるかに正確な音程で
「♪ きれいだね、っていわれなくても〜 ♫」
と歌ってくれたので、それにあわせて私も歌い出しました。

 

41TK106Z6AL

絵本「小さなスプーンおばさん」
(写真/「原寸画像」

 

 

ちっちゃなお友達も大学生に

その彼女も中学、高校と進学して
麻布の近くのK大に入学しました。

 

ここは彼女の母親も、そして後には
彼女の妹も進学することになる大学です。

 

ごく普通の日本人で、この大学の名前を
知らない人はいないというほど有名な大学。

 

大学生になった彼女と、私はほとんど
会うこともありませんでした。

 

大学に入学してからの様子を1、2度
聞いたことがあるくらいだったでしょうか。

 

彼女に会うこともなく月日が過ぎてゆき
そろそろ卒業という頃だったと思います。

 

彼女が事故で亡くなったという知らせを受けました。
睡眠薬を飲み過ぎたということでした。

 

 

51CdtVKS74L

絵本「小さなスプーンおばさん」
(写真/「原寸画像」

 

 

 

フォーションで受けた突然の電話

しかし私は、それ以前に
彼女の死を知っていました。

 

彼女が亡くなった当日の午後に
彼女の叔父さんから電話をもらっていたのです。

 

その日私は、人に誘われて
日本橋の高島屋に行っていました。

 

その人は海外旅行のために
このあとすぐに成田に向かう予定。
その前に「フォション」でお茶でも飲もうかということに。

 

おやつ時ということもあってか満席です。
お店の外にも何人かの人が、椅子に座って待っていました。

 

 

320x320_rect_14261692_201311232208020a2

「フォション(FAUCHON」)日本橋 高島屋
(写真/「食べログ東京」

 

 

私達もその椅子に腰をかけ、話をしはじめましたが
すぐに彼女が洗面所に行くために、席を立ちました。

 

あたかも彼女が席を立つのを待っていたかのように
その直後に、私の携帯が鳴ったのです。

 

携帯で話すのは一年に一度あるかないかと
いうほどの人からの電話です。

 

しかも彼が電話をかけてくるのは、たいてい夜でした。
こんな時間にめずらしい、と思いながら電話に出てみると……。

 

彼が沈んだ声で言いました。
「◯◯が自殺した」

 

 

61MPE6qzTHL

絵本「小さなスプーンおばさん」
(写真/「原寸画像」

 

 

 

夢色のスプーンは……

彼女の死が事故によるものだったのか
自死だったのか、どちらだったのかはわかりません。

 

それに今となってはどちらであっても
もう取返しはつきません。

 

ただ、事故であっても不幸なことですが
万が一自分の意志で死を選んだのだとしたらと
考えますと……、言葉がなくなります。

 

彼女は「夢色のスプーン」を持っていると、私は思っていました。
いつ、彼女はそれをなくしてしまったのでしょうか。

 

もし、なくしてしまったのならば
一諸に「夢色のスプーン」を探すことは出来なかったのかな……。

 

「♪ きれいだね、っていわれなくても
私ちっともさびしくないし〜 ♫」

 

と歌い出してくれた彼女の声が
今でも私の耳にはっきりと残っています。

 

そのきれいな歌声を聞いたのは
もう20年以上も前のことなのに。

 

残念でなりません。

 

130222kaisaji

 




スポンサードリンク



コメントを残す