ショソン オ ポム「メゾンカイザー」東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130426shosonobomu

 

 

リンゴ入りの「ショソン オ ポム」

メゾンカイザー(MAISON KAYSER)の
「ショソン オ ポム (CHAUSSON AUX POMMES)」。

 

「ショソン オ ポム」とはアップルパイのことですね。

 

フランス語で「ショソン」とは
室内履きの靴やスリッパの意味だそうです。
先端の部分に形が似ているからでしょうか。

 

楕円形の折り込みパイ生地を二つに折って
中に詰めものをした馬蹄型パイをショソンと呼びます。

 

中にりんごが入っていれば「ショソン・オ・ポム」。
フォアグラが中に入っているものを「ショソン・オ・フォアグラ」
といい、ナシが中に入っているものは「ショソン・オ・ポワール」。

 

 

 

表面の模様はいろいろ

この二つ折りにした「ショソン・オ・ポム」の
表面には、木の葉模様や、チェックなど
いろいろな模様をつけてあります。

 

以前、葉っぱの模様のついた「ショソン・オ・ポム」を
見たことがありますが、とっても可愛かったですよ。

 

ケーキ屋さんの「ショソン・オ・ポム」と
メゾンカイザーのようなパン屋さんの「ショソン・オ・ポム」
とは、作り方や材料などがわずかに違うのかもしれません。

 

メゾンカイザーの「ショソン・オ・ポム」のように
気取らない気軽な感じもまた嬉しいです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す