ロマネスコはカリフラワー?、ブロッコリー?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140222burokori

 

 

ブロッコリーに似ているよね

きょう御覧に入れる野菜はブロッコリーに似ていますが
普通のブロッコリーとはちょっと形が違っています。

 

私はブロッコリーの種類だと思ったのですが
カリフラワーの変種だそうです。

 

wikipediaによりますと、
「ブロッコリーに味の似たカリフラワーの変種」

 

などと書いてあるのですが、一瞬、ホント?、と思うほど
ブロッコリーに似てますよね。

 

 

 

カリフラワーはブロッコリーの変種

とはいいましても、カリフラワー自体が
ブロッコリーの変種だそうですので、親戚といえば親戚。

 

名前は「ロマネスコ」。
「ロマネスク」、あるいは「ブロッコフラワー」ともいうようです。

 

「ブロッコロ・ロマネスコ(Broccolo Romanesco)」という
イタリア語での呼び名からきた名前だそう。

 

この意味は「ローマのカリフラワー」。
(うん?、やっぱりカリフラワーなの?)

 

 

140224burokorirozenthalmagicflute

 

 

 

市場には1990年代から

このようなことから野菜市場や種子市場でも、
「ロマネスコ」をどちらの品種とするかに混乱があるようです。

 

現状では、学名がカリフラワーで、
呼び名が「ブロッコリー(Romanesco broccoli)」が優勢だとか。
「Wikipedia」

 

「味はブロッコリーに近く、食感カリフラワーに近い」
などと書いてあって、もう、わけがからんという感じです。

 

16世紀にローマ近郊で開発されたとも、
あるいはドイツでもその時期に栽培されていたとする記録もあるとか。

 

ですがいずれにしろ、ヨーロッパでできたもののようで
1990年代から出回っているということです。

 

この「ロマネスコ」には2種類あるようで
私は見たことはないのですが、いわゆるカリフラワーの形をしていて
色だけが緑色のものと、今日の写真のようなものの2種類だそうです。

 

 

romanesuko1                 (写真/「photohito.com」)

 

 

 

フラクタル図形、黄緑サンゴ

今日の「ロマネスコ」は普通のカリフラワーのように
表面がなだらかではありませんよね。

 

「ロマネスコ」の三角形にとんがっている形を
「フラクタル図形」というそうです。

 

「フラクラル」を見てみましたが当然のことながら私には理解不能。
この「ロマネスコ」のフラクラル図形様の突起を
「黄緑サンゴ」ともいうそうですが、これが一番わかりやすいですね。

 

スティーブン・スピルバーグの映画「ジェラシック・パーク」の
最後の方でこの「ロマネスク」が、テーブルに置かれているそうですよ。

 

 

140224burokori430

 




スポンサードリンク



コメントを残す