ルックチョコレート(極み抹茶)「不二家」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140703look450

 

 

期間限定品の「ルックチョコレート」

不二家のルックチョコレートの「極み抹茶」です。

 

「極み抹茶」とはまた、すごい名前ですね。
抹茶を極めちゃったんだぞ、という意味なのでしょうか?

 

ルック「極み抹茶」は、今年の4月1日に発売されました。
また、いつまでかはわかりませんが期間限定品だそうです。

 

この「極み抹茶」は、ルックチョコレートだけではなく
同じく不二家のミルキーと、カントリーマアムも
それぞれ「極み抹茶」版が発売されています。

 

 

140703look300

 

 

 

3つの「極み抹茶」

上の写真は今日、御紹介のルック「極み抹茶」のパッケージ。

 

3品同時発売で、3品とも市松模様と抹茶のみどり色を
貴重とするパッケージで統一しています。

 

こちらはミルキーの「極み抹茶」です。

 

 

kiwamimattyamiruki

 

 

「極み抹茶」ミルキーではないのですが、先日
知り合いに塩ミルキーをもらって食べました。

 

「塩」ミルキーというわりには
そんなにお塩、お塩しておらず、やっぱり甘いミルキーでした。

 

「極み抹茶」ミルキーは、そうはいっても
抹茶、抹茶しているのでしょうね、多分。

 

そして次が、カントリーマアムの「極み抹茶」。

 

 

kiwamimattyakantorimaumu

 

 

こうして見ますと、本当に3者そっくりですね。

 

使用している抹茶は、京都宇治の
「丸久小山園(まるきゅうこやまえん)」の石臼挽き抹茶。

 

 

 

「極み抹茶」に敬意を表しまして私も

パッケージの市松模様に敬意を払いまして
私も市松模様に、ルック「極み抹茶」を配してみましたが
いかがでしょうか。

 

 

140703look

 

 

 

そしてこちらは、ルック「極み抹茶」の
1つを半分にカットしたもの。

 

きれいなお抹茶の色ですね。

 

 

140703lookup

 

 

実はこの写真、本当はもっと大きくして
このブログにつけたいのです。

 

といいますのは、私にしては
珍しくピントが合っている写真だから(!)。

 

って、レベル低過ぎ……。

 




スポンサードリンク



コメントを残す