シシャモ(スモーク、カナダ産)「プレッセプレミアム」東京ミッドタウン 

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

140710sishamo

 

 

スモーク「シシャモ」

東京ミッドタウンのスーパーマーケット
プレッセプレミアムで買ったスモーク「シシャモ」です。

 

この「シシャモ」は、当然のことながら
プレッセプレミアムのお魚関係のコーナーにあったもの。

 

私は初めて見たような気がするのですが
今までもスモーク「シシャモ」、あったのかな?
スモークしてある「シシャモ」を買ったのも初めて。

 

ふつうの「シシャモ」より、すこーしだけ
色が黄色、あるいは茶色がかかっていますね。

 

 

 

カラフトシシャモは「シシャモ」じゃない? 

「シシャモ」という字の下には
「カラフトシシャモ」と書いてあります。

 

これがこの「シシャモ」の種類でしょうか。
この「シシャモ」自体は、カナダ産のものですが。

 

入っていたパックには
「カナダスモーク子持ちししゃも(生食用)」と。

 

今調べてみましたら、「カラフトシシャモ(樺太柳葉魚)」は
「シシャモ」という名前ですが
本当は「シシャモ」の仲間ではないそうです。

 

北海道地域以外で「子持ちししゃも」として売られているものの
多くが,このカラフトシシャモかキュウリウオのどちらかだとか。

 

ということは、今回のスモークシシャモに限らず、北海道以外で
私が買った「シシャモ」は(って,北海道で買ったことはありませんが)
本当の「シシャモ」ではなかったというわけなのですね……。

 

 

karahutosishamo1カラフトシシャモ
(写真/「長崎県水産部ホームページ」)

 

 

 

ちょっと塩っぱいけど、生臭さがなくて嬉しい

原材料としては、
カラフトシシャモ(カナダ産)、食塩、調味料(アミノ酸等)
ということです。

 

スモークをしたものには、この程度の食塩を使うのは
普通なのかもしれませんが、私にはちょっと塩っぱかったかな。

 

もう少し食塩が少ないと、「シシャモ」
(とまあ,ここでは書いてしまいますが)
の味が全面に出てきてくれるような気がして残念。

 

最近、お肉はもちろんのことお魚も匂いが気になって
なかなか苦戦(?)をしているのですが
スモークはその点、生臭さがなくて嬉しいです。

 

 

 

調理前に、切り身をボイル

そういえば、何年か前に料理研究家の
小林カツ代さんの本で読んだことがあります。

 

小林カツ代さんは,お魚の切り身(たとえば鮭とかね)を
調理前に一度ボイルする、ということでした。

 

衛生面等に良いような気がして、それ以来
私も真似をしています。

 

ただ、時にボイルすることによって、余計生臭さが
増してしまうような気がする時もあるのですが。
どのような理由なのでしょうね。

 

と、ここで全然関係ない話なのですが、「シシャモ」と
パソコンに入れると「支社も」って出てくるんだよ〜!

 




スポンサードリンク



コメントを残す